自民党メール詳細
テーマ
【号外614】 在日本大韓民国民団の在留資格を取消して下さい
ご要望
外国人による選挙活動は違法です。それを無視し、
更に、民団新聞は2016年7月13日の記事において、
東京都知事選挙の立候補者に対する、選挙活動の妨害を
勧める内容を載せました。
これは法治国家日本における選挙制度を組織的暴力によって
破壊することを目的とし、しかも公言し社会を混乱させる、
日本の国益を損ねる行為です。
このように日本の治安を乱す、在日本大韓民国民団の在留資格の
取消を強く願います。

〈参考資料〉
在留期間更新不許可処分取消請求事件
最高裁判所 昭和50年(行ツ)第120号
昭和53年10月4日 大法廷 判決
上告人(被控訴人 原告) ロナルド・アラン・マクリーン
被上告人(控訴人 被告) 法務大臣
戻る