自民党メール詳細
テーマ
【号外651】 【緊急】議員定数配分にアダムズ方式を導入することに断固反対する
ご要望
議員定数を人口比例にするアダムズ方式を導入すると、当然ながら地方の国会議員の数が減る。地方の声が政府に届かなくなり、ますます東京一極集中が加速し、地方経済は衰退する。

地方の衰退は、東京圏の国民の安全保障すら危機に追い遣ることになる事を自覚してもらいたい。

あなた方は、この国の安全保障をいったいどう考えているのか。
いや、そもそも眼中になど無いのではないか。

なぜ、このような一票の格差が生じたか。元をたどれば、、長期間のデフレを放置して、財政を悪化させ、失業率を増大させ多くの国民を自殺に追いやり、公共事業は悪だと言ってインフラ整備を怠り、金がないと言って、財政を絞りに絞り、この国の供給能力をズタズタに破壊した。

地方に未来がないと思えば、地方から人口が流出してしまうのは当然ではないか。
希望が持てなければ、子供を産み増やそうなどとは思わないでないか。

その結果が地方の衰退であり、人口減少であり、東京一極集中であり、一票の格差の際限の無い拡大である。

自分たちの失政の反省もせず責任もとらず、そのツケをまたもや国民…特に地方に押しつけようというのか。地方の意見を切り捨てようというのか。

怒りを持って、主張する。
アダムズ方式の導入に断固反対する。
戻る