自民党メール詳細
テーマ
【号外713】 水産庁には「韓国のり輸入拡大」について説明責任があります
ご要望
韓国は、海洋投棄禁止国際条約である「ロンドン海洋投棄条約」に違反し海洋汚染を続けており、韓国産海産物については、全般的にその危険性が懸念されております。海苔については糞尿の海洋投棄に起因する大腸菌付着やトイレットペーパー片などの異物混入が指摘されており安全性に問題がある水産物です。

また、日本産水産物への不条理と言える禁輸措置に対してWTO提訴を行い未解決の状況下での「水産庁による”韓国のり輸入拡大”合意」は常軌を逸しており国民への背信行為であると同時に政策執行能力を疑わざるを得ません。

政府は合意に至った経緯、背景、当該案件に関わった職員に関して情報を公開、広く国民に説明する義務があると考えます。
戻る