自民党メール詳細
テーマ
【号外731】 外務省解体を強く要望する
ご要望
外務省の無能ぶりは今までもたくさん見せつけられてきたが、今回のユネスコの件を見ていると呆れてものが言えない。
今のような無能ぶりや日本の国益を棄損し続けるようであれば外務省など必要ない。外交を内閣官房に引き揚げて外務省は他省庁が行う外国との交渉の段取りなどの下働きだけをしていればよい。

政府が朝鮮売春婦像の撤去を朝鮮売春婦問題の早期妥結の条件にし、引き換えに売春婦への支援拡大を図るような報道がされているが、これは絶対にやってはいけない。
朝鮮の捏造を元にして像を建てたのであるから、無条件で像を撤去させるべきであり、交換条件にするような話ではない。
今まで何度これっきりという条件で譲歩して騙されてきたというのか、今回撤去を条件に支援をしたら後で蒸し返されるのは火を見るより明らかだ。
こんな交渉を検討している時点で未だに朝鮮人というものがわかっていない。
無条件で像を撤去しなければ話し合いに応じないぐらいでいい。
戻る