自民党メール詳細
テーマ
【号外747】 プレスコードの影響力排除の為の具体的方策の策定及び方策の実行についての要望
ご要望
プレスコード(正式名称 日本に与うる新聞遵則)は戦後間もない
昭和20年9月に新聞等報道機関を統制する為に発布された規則であ
る。
プレスコードは昭和27年4月のサンフランシスコ平和条約発効にて
失効しているが、プレスコードの詳細と現在の報道機関の偏向報道
を比較すれば、プレスコードの影響力が依然として残っているもの
と言わざるを得ない。
プレスコードは失効から60年以上経過しており、未だに影響力があ
るとは考えられないが、報道機関が60年以上に亙り慣習的にプレス
コードを根拠に報道の自主規制をしていたとするならば、報道機関
が自主的に是正するのは困難であり、また、放送法に基づく公正で
公平な報道を行う妨げとなっている可能性が極めて高い。
よって、報道機関に自主的に是正を求めるのが困難である以上は、
政府レベルで早急にプレスコートの影響力を排除する為の具体的な
方策の策定とその実行を強く要望する。

参考URL
http://ameblo.jp/toshio-tamogami/entry-11795925941.html
http://goo.gl/yY0Y9
http://bossanovaday.hamazo.tv/e5710294.html
戻る