自民党メール詳細
テーマ
【号外754】 外国人への海外療養費支給の実態調査と、外国人用健康保険制度の設立の要望
ご要望
タレントの父親による海外療養費詐取疑惑が、処分保留で釈放になり、海外療養費詐取問題に憤りを感じていた者としては残念です。
同様の手口が外国人の間で拡がってる可能性も高く、全力で調査を継続して頂きたいです。

そもそも外国人が国民健康保険に安易に加入できる現行の制度はおかしいです。
まじめに長年国民健康保険料を支払ってる日本人に受け入れられるわけがありません。
外国人の健康保険は、生涯日本で過ごす人が大半の日本人用と区別するのが当然で、加入期間に応じて負担額を増減させる「外国人健康保険」を別途に立ち上げるべきです。

その父親に向けられている疑惑のケースは、氷山の一角でしょう。
海外医療費は後追い調査が難しく、証拠が集まらず処分保留では今後も同様の詐取が横行すると思われます。
性善説で日本国民同様に、調査も難しい海外医療費を認める必要はありません。
海外治療費支給には「日本人に限る」という国籍条項を儲けるか、完廃すべきです。

安易な外国人の「国民健康保険」制度も見直ししてください。
外国人のために納税し、健康保険を支払う日本はおかしいです。

参考URL:
デイリー
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/08/16/0007241178.shtml
戻る