自民党メール詳細
テーマ
【号外763】 慰安婦記述の米教科書、カリフォルニア以外の4州で使用の可能性について
ご要望
米カリフォルニア州ロサンゼルス市や同市近郊の公立高校で使用されている世界史の教科書に、旧日本軍が慰安婦を「強制連行」したとの記述がされている件ですが、カルフォルニア以外の州でも採択されてる可能性があると知りました。

韓国系ロビー活動を阻止できなかったつけが、こうした教科書の拡散につながり、実態を把握することすら困難になってることに失望と怒りを覚えます。
・日本軍は約20万人の女性を慰安所で働かせるために強制的に募集、徴用した」
・地図に「日本海(東海)」と韓国側の呼称も併記
という、根拠がないことが教えられてるとは、あってはならないことです。

どの学校で、州で、採択されてるか実態把握が難しいのならば、全米で、全世界で、大掛かりに「強制連行された性奴隷」の物的証拠は何一つないという事実を、朝日新聞が吉田証言取消ししたことと合わせ説明し、慰安婦の正体は、高い給料を貰っていた売春婦であったことを日本がもつ証拠を提示し、説明を続けてください。
特にアメリカでは、デタラメな慰安婦問題が拡散されていることで、在米邦人が韓国人によって嫌がらせをされているそうです。
間違った歴史教育が、日本人への人種差別加害を引き起こしていると人権問題にも訴えるべきです。
戻る