自民党メール詳細
テーマ
【号外887】 警視庁ならびに道府県警察の記者クラブでの公表資料(プレスリリース)について
ご要望
警視庁ならびに道府県警察の記者クラブでの公表資料(プレスリリース)をPDF化し、インターネット等を通じて適宜国民へ開示を実施されたい。
高速道路の渋滞情報や刑事事件の摘発情報などは、当該地域に住む市民にとっては非常に有益かつ重要な情報であるが、
新聞・TVのマスコミ報道では紙面や時間の関係から公表資料のすべてが報道されることはなく、当該情報の仔細を
本当に必要とする国民にはタイムリーかつ必要十分な情報が届いていないのが現状である。
警察署内の記者クラブでの公表資料(プレスリリース)は、市民生活の安全を保つために大いに資するものであり、一方ワープロ等で記載された原稿をPDF化することはわずかな手間で可能である。
この電子化されたPDFファイルを警視庁ならびに道府県警察のWebサイトで公表することは、前記の現状の欠点を十分に補ない国民の安全と生活の質の向上に大いに寄与するものである。
仮に、各警察署からの公表資料の収集整理のWebサイトへのアップロード作業に人員不足であるならば、民間のプレスリリース配信
サイト(メール・FAX等)を利用すれば、警察広報関係者の負担は
PDF化とメール送信のみという微々たる手間で公表が可能であろう。
全国一斉に実施する必要はなく、できる都道府県警察から一日も早い実施をされることを願うばかりである。
戻る