自民党メール詳細
テーマ
【号外785】 自国の立場で歴史や領土問題を語れない近隣諸国条項を撤廃してください
ご要望
韓国の朴大統領は3月1日、式典での演説で、歴史教科書の検定では隣国に配慮すべきだとする立場を示しましたが、反日捏造歴史を国民に植え付け続ける韓国に言われる筋合いはなく、呆れます。

むしろ、日本は、教科書の近隣諸国条項を撤廃すべきだと思います。

竹島がどのような経緯で侵略されたかはもちろん、竹島が日本領土かどうかすら今だ確信を持てない日本人もいます。
慰安婦問題の日本の立場を語れない日本人もいます。
世界に出たとき、自国の立場で、歴史や領土問題を語れないのは近隣諸国条項を重んじる、日本の教育にも問題があります。
日本が配慮しても「隣国」は日本に配慮せずやりたい放題である現状から、そろそろ日本は脱却すべきです。

近隣諸国条項を撤廃し、ただしい歴史や領土問題の事実、経緯を、教科書に採用してください。

参考URL:
NDS編集長のまとめニュース
http://news-de-smile.com/south-korea-3-1-independence-movement-739
戻る