自民党メール詳細
テーマ
【号外792】 不法入国・不法滞在者による滞留許可目当ての偽造結婚が増加する可能性について
ご要望
東京入国管理局の強制退去処分は違法と東京都内のフィリピン人女性が国に処分取り消しを求めた訴訟の控訴審で、東京高裁が一審東京地裁判決を取り消し、国に処分取り消しを命じる判決を言い渡しました。

信じられません。
この女性は他人のパスポートで不法入国しており、日本の法遵守の気持ちがありません。
女性の強制退去処分取り消し判決により、不法入国・不法滞在者による滞留許可目当ての偽造結婚が増加する可能性を懸念します。

法的根拠を持って日本に入国し、滞留許可を得ている多数の外国人にとって、そして、偽造ではなく結婚生活を送る多数の国民にとっても、今回の判決は、正に冒涜であります。
最高裁で争い、日本の法律を無視する不法入国者に対し、毅然とした対応を見せてください。

参考URL:
ヨミウリオンライン(ウェブ魚拓)
http://megalodon.jp/2015-0424-1544-16/www.yomiuri.co.jp/national/20150423-OYT1T50069.html
戻る