自民党メール詳細
テーマ
【号外797】 韓国外相の「韓国の発展に日本の支援は一切関係無い」との発言、外務省HPに国別・援助一覧の掲載の要望
ご要望
朝鮮通信使像の除幕式に出席した駐韓日本大使を目の前に、韓国外相が「韓国の発展に日本の支援は一切関係無い」と発言しました。

戦前は莫大な予算をインフラ整備に使い、戦後も日韓基本条約以外にも技術面で、資金面で、長年多岐にわたる援助を続けて来た日本に対し、非礼という言葉では片付けられない、日本国民を激怒させる発言です。
嫌がらせをされるだけの大使ならば、日本へ帰国させ、韓国には大使を置かず、必要最小限の業務に縮小すべきです。

そして「助けられたことは忘れろ」という韓国には援助の必要はありません。
韓国が日本による援助をないことにしても、日本人の血税が流れたことは事実です。
日本の外務省HPに、これまで日本が行った援助一覧を掲載の上、「援助ではない」というならば、返済を要求してください。

また、先日政府は、日本が戦後、韓国などアジア繁栄に貢献し、国際社会の国家建設に積極的に関与してきた広報映像を駐米大使館のホームページ(HP)などに掲載しましたが、日本の外務省HPに、国別・援助一覧を掲載してください。
このような事実を知らない国民も多いので、よろしくお願いします。

参考URL:
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2015/03/25/0200000000AKR20150325135101043.HTML
戻る