余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-02-14 08:54 最新コメント:2016-02-20 04:18
455 深田萌絵ブログ削除事件③(36)
引用元のソース

おそ松
真実さん(?)の分析は少々情報が一方的かも知れません。
深田さんは敗訴の判決が出る前から、藤井氏との訴訟の経緯をブログ上にリアルタイムでつづってましたよ。
深田さんのビジネスパートナーが軍事転用可能な技術を開発できるような天才で、台湾の馬英九から命を狙われて、アメリカに亡命してる方だそうです。
藤井氏はその方が開発した技術のコードを、勉強したいから1000万預けるので見せてほしいと言ったそうです。
深田さんは1000 万も預けて持ち逃げはしないだろうと思って、それを渡したら藤井氏が「この技術を解放軍のミサイル開発に使いたい」といい、断ったらいなくなってしまったそうです。
その後藤井氏が訴訟をおこし、そのコードは自分が開発したと主張。弁護士は福島瑞穂の夫の仲間。
藤井氏の身元を調べるうち、この人が日本で生まれてもおらず、両親とも中国人なのに、中国だけでなく日本に戸籍があることが判明。詳細は控えますが、戸籍の乗っ取りの可能性もあるようです。
 深田さんはこの一連の産業スパイの件、いろんなところに相談してましたが、全く相手にしてもらえなかった上に、あちこちで虎の尾を踏んでしまい、中共のみならず、日本の反日勢力、マイクホンダが絡んで米国税IRSからも圧力をかけられてました。
 これは相当闇が深そうだとウォッチしてました。深田さんの情報は腹いせとかのレベルの話ではないと。
バックアップサイト紹介してくださってましたが、消された記事のサイトで全部じゃないですが、かなり詳細がわかります。
ttp://goo.gl/cJdlO0 (頭にhを入れてサイトに行ってみて下さい)
恐い話です。中共勢力、かなり日本に食い込んでます。小保方さんがいたあの理研も中共の手先になってしまってるとか。深田さん、余命さんのようにかなり危険な身の上に置かれてます。
情報が拡散されることが彼女を守る方法かと思います。
この一連の背景を知ったとき、余命さんのサイトを初めて知った時と同じ戦慄が走りました。ぜひみなさんにも知っていただきたいです。

日ノ本
深田さんの人となりについては、wikipedia などで調べて頂ければよいかと思います。
 本名が浅田だとかは論点とは関係ない事でしょう。 世間的に成功した女性投資家&起業家であることは、現在外部圧力により削除されたと思われる本人のアメーバブログのキャッシュやアメーバ以外での保険用(⁉︎)ブログ他、ネット検索から確認出来ます。 この女性が中国系帰化人、司法当局、三菱東京UFJ銀行との裁判沙汰トラブルに巻き込まれている最中であることが、自身のブログにも具体名とともに克明に綴られており、複数の特ア・反日筋から組織的に潰された可能性はあながち低くないでしょう。
 余命ブログのサポートに留まらず独自の情報収集・分析も精力的にされている「ぱよぱよ日記」さんの記事では、
http://payoku.requiem.jp/3713http://payoku.requiem.jp/3713
http://payoku.requiem.jp/3653http://payoku.requiem.jp/3653
・テリーゴウと張安楽が繋がっているのではないかという話もあながち嘘ではないのかもしれない
・台湾マフィアの元幹部と、沖縄の指定暴力団「旭琉会」といった地点で、もしテリーゴウと張安楽が繋がりがあるとなると、シャープの買収の件が、暴力団関連の案件になる可能性も否定出来ない
・シャープに関連しているみずほ銀行と三菱東京UFJ銀行あたりはアウトになる可能性も
・琉球特別自治区のための団体ともなれば、公安案件になる可能性もないとも言い切れないため、シャープの件については今後の注意が必要
・鴻海精密工業のテリーゴウについて調査が必要で、中国共産党との関係も深いため、そのような企業がシャープを買収することに問題がないのか
といった点について触れられています。

すなわち、深田萌絵氏が踏んでしまった虎の尾は単に 鴻海精密工業 だけでなく、
・シャープ買収を企む鴻海精密工業/フォックスコンの背後に蠢く中国共産党
・みずほ銀行と並びシャープに関係深く、「在日銀行」・「中国銀行」と揶揄される三菱東京UFJ銀行
・暴力団
と、凄いことになっているのが今回のブログ削除攻撃の背景にあると推測されます。

参考までに 「中国人民元決済システム導入へのみずほ、三菱東京UFJの参加 関連」
https://www.google.co.jp/search?sclient=tablet-gws&client=safari&channel=ipad_bm&site=&source=hp&q=%E4%B8%89%E8%8F%B1%E6%9D%B1%E4%BA%ACUFJ%E9%8A%80%E8%A1%8C+%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%BB+%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%85%83%E6%B1%BA%E6%B8%88&oq=%E4%B8%89%E8%8F%B1%E6%9D%B1%E4%BA%ACUFJ%E9%8A%80%E8%A1%8C+%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%BB+%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%85%83%E6%B1%BA%E6%B8%88&gs_l=tablet-gws.12https://www.google.co.jp/search?sclient=tablet-gws&client=safari&channel=ipad_bm&site=&source=hp&q=%E4%B8%89%E8%8F%B1%E6%9D%B1%E4%BA%ACUFJ%E9%8A%80%E8%A1%8C+%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%BB+%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%85%83%E6%B1%BA%E6%B8%88&oq=%E4%B8%89%E8%8F%B1%E6%9D%B1%E4%BA%ACUFJ%E9%8A%80%E8%A1%8C+%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%BB+%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%85%83%E6%B1%BA%E6%B8%88&gs_l=tablet-gws.12…3591.3591.0.5012.1.1.0.0.0.0.354.354.3-1.1.0….0…1c..64.tablet-gws..0.0.0.OHOx_47SIKo

「三菱東京UFJ銀行と在日の関係」
https://www.google.co.jp/search?sclient=tablet-gws&client=safari&channel=ipad_bm&site=&source=hp&q=%E4%B8%89%E8%8F%B1%E6%9D%B1%E4%BA%ACUFJ%E9%8A%80%E8%A1%8C+%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%BB+%E5%A3%B2%E5%9B%BD&oq=%E4%B8%89%E8%8F%B1%E6%9D%B1%E4%BA%ACUFJ%E9%8A%80%E8%A1%8C+%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%BB+%E5%A3%B2%E5%9B%BD&gs_l=tablet-gws.12https://www.google.co.jp/search?sclient=tablet-gws&client=safari&channel=ipad_bm&site=&source=hp&q=%E4%B8%89%E8%8F%B1%E6%9D%B1%E4%BA%ACUFJ%E9%8A%80%E8%A1%8C+%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%BB+%E5%A3%B2%E5%9B%BD&oq=%E4%B8%89%E8%8F%B1%E6%9D%B1%E4%BA%ACUFJ%E9%8A%80%E8%A1%8C+%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%BB+%E5%A3%B2%E5%9B%BD&gs_l=tablet-gws.12..30i10.3729.12543.0.13520.14.14.0.0.0.0.246.1805.1j9j2.12.0….0…1c.1.64.tablet-gws..2.2.308.n_v0Vls_Cww#channel=ipad_bm&q=%E4%B8%89%E8%8F%B1%E6%9D%B1%E4%BA%ACUFJ%E9%8A%80%E8%A1%8C++%E5%9C%A8%E6%97%A5
昨今、TPP包囲網を突破する禁じ手として、中国共産党をバックに中国系企業が日米豪の国内企業の買収をどんどん進めていますが、豪州食肉企業の買収や今回のシャープ買収問題などは氷山の一角に過ぎません。 共産支那、その傀儡の朝鮮、在日による蚕食の勢いは、自暴自棄といえるくらいに強まっているようです。

あるる
この方のwikipediaがあっという間に削除されようとしています。
以下wikipediaの削除依頼ページ
Wikipedia:削除依頼/深田萌絵
< Wikipedia:削除依頼 深田萌絵 – ノート[編集] ローカル番組への出演が1件のみ、独立立項に足るレベルの実績も見受けられず特筆性なし。宣伝目的の可能性もあり、ケースEによる削除を提起致します。–116.82.213.22 2016年2月12日 (金) 14:24 (UTC) 削除 サイトで検索しましたが、ツイッター、facebook、プロフィールのサイトぐらいしか見当たりませんでした。よって特筆性はないと判断し依頼者に同意します。–Tikin★(会話|投稿記録) 2016年2月13日 (土) 01:01 (UTC) 署名のないユーザーの提案。 ブログは削除されて存在しない。 早急な対応。 何か悪意を感じます。 深田萌絵様応援団 冷静に分析様・・・どちらが正しいかはいずれ明らかになると思います、お楽しみに。 さて余命様ブログ参加者の皆様と同じ様に深田萌絵様も国民的な英雄と私には思えます。彼女を守りきれない日本社会であれば、我々日本人にも未来は有りません。 ところで最近、私的な繋がりで公営教育機関勤務の方や高齢者の方々と政治観、歴史観について意見交換する機会がありました。見事に左翼的な世界観に染められてしまっていて愕然としました。 大手メディアを全部押さえられている現時点では仕方がないですが、目の当たりにすると厳しいものを感じます。また、日本留学中のベトナム人女子大生にベトナム戦争中の韓国軍の蛮行について尋ねる機会があり「全然知らなかった」と言う答えが返ってきて驚きました。ライダイハンも勿論知りません。日米でやっている情報操作を他国でやってない筈が無いとは以前から予想していましたが、まさかベトナムにまで魔手が伸びていたとは。 反日勢力の駆逐は日本人だけの為では無く世界中の善良な人間を守る為の行動だと認識することになりました。 日ノ本 深田氏ブログ削除事件、表層的には分かりづらい印象を持たれる方も多いかと思われますので、以下に追記しておきます。 ・深田氏自身が経営しているベンチャー企業にて優秀な台湾人エンジニアが開発した軍事転用上からも貴重な高度技術を、‘たまたま⁉︎’ 母校である早稲田大学で知り合った友人である怪しげな中国系帰化人らしき男性に巧みに騙し取られるトラブルの背後に、中国国有企業を装った中共直系組織の軍事スパイ行為が露見 ・深田氏は投資家としての一面も持ち合わせ、投資関連情報・知識に明るく、業績不振〜身売り問題で世間の注目を集めるシャープの危機の裏に潜む日本の売国メガバンクや台湾の売国企業ホンハイ、中共による企業乗っ取り、株価操作疑惑、技術流出等の不正行為、国益毀損行為にまで言及 ・深田氏が自身の調査により暴き出したホンハイ経営者と中共、台湾のマフィア、延いては沖縄の暴力団に繋がる黒い人脈は反社会勢力にとっても、明るみに出ると非常にまずい ・他にも、日本の国益に関する観点から、正義感の非常に強いと思われる深田氏は、中共直系大手企業が過剰生産している太陽発電機器をさばく上で日本国内の某大手IT企業が(民主政権時) 太陽発電の売電ビジネス参入で提携している疑惑等、あまりにも多くの特ア・反日・売国組織を一気に敵に回してしまった ・米国IRSが深田氏に厳しい措置を求めてきたということについては、色々と推察されますが、IRS自体が一部の米国議員達のように中共に蚕食されている疑惑、またIRSの担当者を名乗って接触してきたのが明らかに中国系の人物である、そしてIRSの狙いがまだ明らかにされていない等の点からも、深田氏を誹謗する正当な理由にはならない この深田萌絵氏のブログ削除問題には、文春のスキャンダル記事を軽く吹き飛ばす程のとんでもなく闇深い背景が存在すると思われます。 日本の国益に関わる非常に深刻な事案であることからも、政府・官邸にしっかりと知らしめる必要があることは否めません。 深田萌絵氏のサポーターがバックアップ用に立ち上げられたサイト http://brahman12134.blog.fc2.com 余命ブログの数あるサポーターブログのひとつ、ぱよぱよ日記 さん http://payoku.requiem.jp/3745 ななし 正直どちらを信じるべきか、あまり賢くないのでわからないですが、ひとつ言いたいのは、両者とも、余命ブログを巻き込まないでほしいということ。 深田さん関係のお話は、別の舞台でやられてはどうですか? 一応、こんなところで打ち止めかな。この展開は余命の扱うレベルをこえている。ここまでくるとサイト違いだろう。ななし氏のコメントを機会にいったん閉めよう。

  1. 皆様お騒がせ致しました。本件の周知にお力添えを頂けて感謝しております。本件については私もこれで終了させて頂きます。

  2. 【余命本関連】info 
    「兵庫西部方面 及び一部岡山東部現況」 H28.2.13現在

    {本屋周辺状況}
     
    基幹店から地域店までも本が行き届く
     新配本} うかいや書店 太子南店でも陳列2冊 内1冊購入者に遭遇 残1冊 (H28.2.12時点)

    {図書館周辺状況}

    以下、新たに審査中(余命本は入荷済ではある)
    兵庫西播磨地域:
    《たつの揖保川図書館・たつの御津図書館・太子町図書館・上郡図書館(カーリル未登録)》
    岡山東部地域:
    《備前図書館》

    ☆全国190館以上で所蔵貸出可及び審査中☆ 
    (全国図書館状況はtwitter桜花爛漫さんが定期更新情報を発信中)

  3.  シャープといえば、液晶に関しては技術の流出に神経質で徹底して非公開主義を貫いていたのは有名だった話ですが、堺工場の次は中国に液晶工場を造る計画があったそうです。
    その当時ですら堺工場の次の工場生産分を売るのは(地デジバブルが続いても)大変だと思ってあきれた記憶がありますが、今になって思い起こすとその頃には過大投資で倒産させて身売りを計画していた人物が社内にいた可能性がありますね。

  4. やはりいろんな日々のニュース見聞きするにつけ
    全業界業種において日本の愛国者だけの企業が
    相当数必要だと思いますね。 こればかりは
    一朝一夕にいかないでしょうが 一社でも増えてほしい

  5. 初めてコメントしますが、余命で深田さんの件を取り上げなかったらどこでやれるのかって気がする。

  6. 深津萌絵さんの件。これはもう国家間の事件ですね。中国共産党と、福島瑞穂、マイクホンダ、繋がっていたなんて。
    表に出たことで、スパイ防止法、憲法改正の制定に追い風になると良いのですが。政権もある程度動きは把握していると思います。だから、中韓放置作戦を取り、弱体化を図ったのでしょう。中共本体を崩壊瓦解させるしか解決させる道は、ないと思います。政権もそのつもりでしょう。
    余命さんのブログでは、国内の反日、在日の駆除を優先事項にしてもらいたいです。本の出版にも影響してしまうと大変。一歩一歩確実に。

  7. HPの削除対策は、何と言ってもバックアップサイトを増やすのが一番でしょう。
    本人の努力でもできます。アメブロ・sonet(ダメかw)をはじめとする国内ブログや、いっそのこと海外のブログでも良いのです。DBCSを正式にサポートしてなくても問題ないですからね。
    海外のブログまで削除要求できかどうか、相手の力量試しになります。

  8. 皆さんの情報取集能力が凄いです。情報が多過ぎて混乱しそうです。
    私は、末尾ルーティン。もう少し、増えても毎日出来ると思います。
    何時も末尾探して、送ってるのですが、一覧にしてみました。
    項目の全部が解決したなら、現在発生してる事柄は、一気に無くなるような気がします。

    322
     余命1号 外国人への生活保護費支給について
     余命2号 弁護士の日弁連と弁護士会への強制加入の義務づけは問題
     余命3号 「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」の早期成立を。
     余命4号 タクシーの通名乗務員証の本名切り替えの件。
     余命5号 国歌斉唱、国旗掲揚を拒否する教員についての要望。
     余命6号 国籍条項撤廃について。
     余命7号 各種デモについて。
     余命8号 パチンコの違法換金行為について。
     余命9号 外患罪適用の法整備について。
     余命10号 ネットの削除に関しての要望。
     余命11号 テロ資産凍結法施行パブリックコメントについて
     余命12号 指紋押捺制度の見直しについて
     余命13号 在日朝鮮人特別永住者について
     余命14号 出入国特例法について
     余命15号 外国人の選挙活動について
     余命16号 外国人参政権について
    323
     余命17号 選挙関連の国籍条項について
     余命18号 不正選挙について
     余命19号 「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」における罰則の強化等に強く賛成する。
     余命20号 新弁護士会の設立について
     余命21号 日本メディアについて
     余命22号 NHK課金について
     余命23号 在日韓国人への警告について
     余命24号 在日朝鮮人の帰化について
     余命25号 教育に関する在日特権について
    355
     余命26号 ユネスコに対し、断固たる対応を要望する。
     余命27号 「スパイ防止法」の早期立法、成立を要望する
     余命28号 帰化人の政治家への立候補を禁止することを強く要望します
     余命29号 帰化の条件の厳格化を強く要望します
     余命30号 柔道整復師の不正請求について
    356
     余命31号 厚生労働省が危険な韓国産食品を禁輸しない件について
    357
     余命32号 「アイヌ民族を先住民族とする国会決議」について
     余命33号 駅および公共施設等における中国語・ハングル表記について
     余命34号 国費による日本書籍の翻訳事業を拡大することを要望します。
    358
     余命35号 「漢字の手書き、多様な字形OK」文化審の指針案について
     余命36号 外国人留学生奨学金の廃止と日本の学生に対する支援制度について
     余命37号 留学生をビジネスとする大学の廃校と受入れ30万人計画の撤廃の件
     余命38号 シリア難民について
     余命39号 日本の人種差別法について
     余命40号 在日生活保護受給者の年金保険料全額免除と満額受給は廃止せよ。

  9. 以下、見て頂くだけで結構です。

    白兎 @gsirokotyan 2月11日
    深田萌絵 公式ブログ 世界経済の裏事情 homadus1.rssing.com/chan-2124221/a…
    鴻海にシャープを買うお金はありません!
    二か月分の資金繰りしかありません!

    上記ツイートしまして今朝見たところ、インプレッション419件で驚き、ツイート削除しました。今朝より深田様ご本人のツイートあり、また知り合いの方々のRTがあり参加再開しました。このインプレッション419件は異常です。通常はまだこのアカウントでは始めたばかり(未熟にて前アカウント削除)ですのでほんの数件のみです、お知らせまで。

  10. 「ケンカはプロがやる。
    心に残りました。
    この場所を軍隊に例えれば、それは戦闘部隊だけでないいろんなプロが集まった自己完結した集団である方が強いと思います。
    それぞれが得意な事を中心に余命プロジェクトチームが目指す目的の為に使うべきだと考えます。
    私は軍医としての教育を受けていないが気持だけはある一般の医師というところでしょうか。
    医療関係で役に立つ情報があればご報告したいと思います。
    家族を含めた周囲に選挙やメールで戦う事を啓蒙したいと思います。
    本当に武力衝突が起これば前線の軍医(補助)として身を挺する事も厭わないつもりです。
    採用されていないコメントに書きましたが、年初の地区医師会長が「再増税はないと思う。」とかなりはっきりした口調でおっしゃっていました。それを争点とした選挙があるという情報があるのでしょうか。

  11. 現状ここで出ている情報や経緯経過を見る限りで、どちらが筋の通った言い分をしているかですが、格段に差があるように読み取れました。
    批判ではなく憶測や個人的解釈で他者に悪のレッテルを貼るやり方には、嫌というほど目の当たりにしてきた人ならば自然と嫌悪感しか抱かないのではないのでしょうか?
    主義主張ではなく、他者に伝えたい事柄であるのなら尚のこと説明には独りよがりのことばかりではなく、伝えたい理解してほしいという想いの有無も無意識のうちに文章に現れることもあるような気がします。
    同じく悪意を持った言い方にも、それは現れるだろうと思います。

  12. 深田萌絵さん関連の情報は、どちらが正しいのか分からないと
    いう人々も、一緒に騒ぐのが良い道の気がします。

    その際、コレが正しい!コレが悪い!と断ずることなく、
    第三者が公平な視点から検証のための引用という体で
    画像や情報を転載(リンクだけではなく)すれば
    名誉毀損には当たらないので良いと思います。
    専用の新アカでの活動で充分。
    とにかくまずはネットの海に放流放流〜
    オフラインでの保存もお忘れなく。

    もう少し情報が広がって参加者が増え、
    この件に関して見るべき拠点が増えれば、
    自然と余命サイトとは分離していくことでしょう。
    しかし、今現在は、良くも悪くもお花畑で善良な日本人が
    危機感を持って行動を始めるための刺激剤として
    相互に利益があるコラボ状態だと思われます。
    (だってどちらも架空の世界の物語か何かのようじゃないですか)

    どちらかが嘘をついている、あるいは双方の勘違いが含まれている場合でも、
    情報を公にする事は社会の利益となるでしょう。

    もしかしたら(日本からは見えなかったとしても)
    米国内の大規模アカ狩りに発展したりして?

  13. 日本は陛下の祈りによって成り立つ国。その日本を取り戻したい。だがどうやって?その指針を提供してくれたのが余命さんのブログでした。まずは日本国内に未だに跋扈する異邦人。それらと組み国を売る輩の除去。日韓日中開戦の暁には日本国民が挙って自衛隊の軍事行動を、一人一人ができる範囲での協力を出来る体制造りを望んでいます。営内接客婦の捏造し我国を貶める行為に対しても、畢竟反日朝◎民族を日本国内から除去しなければ何も進展しないと思える。異国に在住され不当な扱いを受ける日本人の皆さんにはどうか今しばらく頑張って欲しいと願うばかりです。余命さんのグランドデザイン?に日弁連改革運動まで言及されているのには本当に痺れました。まず日本国内を整理しなければ。「ニイタカヤマノボレ」は発信された。あとは「トラトラトラ」(奇襲成功ではない)と心ある皆様と一緒に笑いながら叫びたい。日本を取り戻す闘いは、中韓との関係整理のあともあることを心しています。

  14. >じた
    >どちらかが嘘をついている、あるいは双方の勘違いが含まれている場>合でも、
    >情報を公にする事は社会の利益となるでしょう。

    >もしかしたら(日本からは見えなかったとしても)
    >米国内の大規模アカ狩りに発展したりして?

    じたさんのおっしゃる通りです。
    日本が戦後71年左翼や反日在日朝鮮・中国人、韓国・中国・北朝鮮(露・米にも)に支配されてきた事実を知らない人がほとんどです。

    第一次安倍政権が彼ら敵によってつぶされネットがまだ広がってなかった5年前までは、こういう話をすると知人でさえ陰謀論者とか変わり者というレッテルを貼ってきました。
    ネットが無かった17年以上前はもっと酷かったです。

    日本国内のみならず世界中みると同じ現象がおきており、米国でさえ戦前からスターリンによる共産工作が行われており、第二次世界大戦(大東亜戦争)がひき起こされました。

    「こういう反日勢力が実在するんだ」、「こういう世の中なんだ」という事実を明るみに出すだけで大きな意味があります。

    ネット社会は今後無くなることはありません。どんどん拡大深化し、進化していきます。

    私見ですが、世界中の民主主義国の一般人といわれる人達の8~9割りは自国を愛し、共産主義を否定し、戦争を憎み、他国と共生し、差別をなくしたい平和を願う人達だと思います。

    そういう人たちを総称して保守もしくは平和主義者と言うならば、その8割以上の人達に共産主義者や自国の利益しか考えない無法者達の暗躍を知らせれば、それだけで勝てるのです。

    何故なら、民主主義国家は選挙により政治が行われるからです。
    圧倒的な「数」を擁する一般人が共産主義者やアナーキーな左翼、自己の利益の為には犯罪をも厭わないならず者達を選挙で排除できるからです。

    これは共産主義者、社会主義者、アナーキストに裏で支配されてきた民主国家が真の民主国家に進化する為の革命です。
    世界に先駆けて日本で今、安倍政権によって行われている事が正にそれです。

    明治維新やフランス革命など以上の「真の平和の革命」です。
    場所を選ばず、パソコンやスマホで、誰でも参加できる革命です。

    世界では共産主義者、社会主義者、アナーキストを排除したいと願う一般人達が圧倒的に多いのです。

    その圧倒的な平和を願うやさしい人達に真実を知らせるだけで、共産主義者、社会主義者、アナーキストという「エゴイスト達」に勝てるのです。
    そしてアナーキスト達に洗脳されているお花畑の人達も覚醒していきます。

    日本では人口の10%1億3000万人が真実を知り覚醒すれば、あっという間にネットや口コミで情報が伝播し、1年経たず過半数の人達が覚醒し、すぐに8割以上の平和を愛し、思いやりをもつ人達がアナーキスト達や悪しき権力者達を駆逐するために選挙に向かうはずです。

    日々、日本で真実に覚醒した人が増えてるため、安倍政権の支持率はジリジリ上がる一方です。
    アナーキスト達のお得意の仲間割れも始まってます。
    一人一人が日々、ネットで真実を拡散していくだけで出来るのです。

    今後ネット社会は広がる一方です。
    ですので、ネットで情報を拡散するだけで、もう既に私達は勝利しているのです。

    共産主義者、社会主義者、アナーキストという悪しき旧支配者層やそれに追随する愚かな人達は「現時点で既に負けが決まっています」
    なぜなら「平和を愛する良い人達が圧倒的に数で勝ってるから」です。

    民主党や共産党の幹部達が
    「甘利大臣の件で、なぜ安倍政権の支持率が上がるんだ?理解できん、数字をいじってるんじゃないか?」

    という反応だそうですが、
    そういった統計は反日マスコミが行ってるので、逆に安倍政権をマイナスに持っていく操作をしてるでしょう、それでも尚、支持率が上がってると発表せざるを得ないのが現実。

    理由は簡単です。

    「年々、日々毎日刻々、国民がネットや口コミで真実を知り、覚醒していってるから」

    「民主党、共産党、社民党、朝日新聞、毎日新聞、各地方新聞、TVマスコミや芸能界、コメンテーター、日弁連始め法曹界、電通や博報堂などの広告代理店、暴力団、小沢一郎と山本太郎、自民党内の二階、野田聖子その他媚中・媚韓・媚北朝鮮・媚露・媚米派議員、国連、日教組はじめ小中高大学の教師の多く、在日朝鮮・韓国・中国人の多く、etr」

    は反日であり、共産主義者、社会主義者であり、アナーキストであり、悪しきエゴイストであり、平和な国民の生活を破壊する人達であるという
    事実を日々刻々知ってきているからです。

    我々がネットと口コミで情報を拡散するのをやめない限り、彼らはもう逃げられないのです。
    絶滅するか、権力を放棄しあるいは奪われ大人しくするしかないのです。

    この「真の平和への革命」は5年後、10年後には教科書に載ることでしょう。
    今我々は地球規模の、この平和の戦いに参加しているのです。

  15. すみません訂正です

    ✖日本では人口の10%1億3000万人が真実を知り覚醒すれば…

    〇日本では人口の10%1300万人が真実を知り覚醒すれば…

  16.  やっちゃったなぁと言うのが率直な感想です。

     深田事件に関しては、人民解放軍が中心になり、ネット上から存在を消そうと躍起になっています。今から追いかけても情報が断絶され、全体を把握するのは難しいでしょう。 放置すれば、ネットから存在消去、深田萌絵の価値の破壊(醜聞やプロパガンダ)。その後、命を奪うでしょう。

    主な登場人物
    深田萌絵・・・株で注目を浴びた人。現在はマイケルと共に会社を運営中。
    マイケル・・・アメリカ名だけど台湾人(外省人)。天才プログラマー。台湾で中共と対立、アメリカに保護を求め現在はFBI保護下。
    藤井一良・・・人民解放軍のスパイ。中国にも国籍を持つ、多重国籍者。なぜか、ダブルスパイとして日本の内閣調査室の保護下にある。深田萌絵の会社が持つ、米軍の軍事技術を欲しがる。

     経緯は長いのではぶきますが、現在、解放軍は総力を挙げて深田萌絵をネット上から抹消しにかかっています。解放軍、東京三菱UFJ、内閣調査室、アメリカの親中派(マイクホンダ等)、アメリカ合衆国内国歳入庁(IRS)、台湾の鴻海(マフィア企業)が妨害に加担しています。
     ・・・うん、凄い豪華だ。ここまで敵を増やす前に、もう少し賢く振る舞って欲しかったのですが。もうこのまま行くしかない。彼女は、中共を深く抉るナイフになると考えております。とりあえず、生かさねば。

  17. 深田萌絵さんの件、他の読者の方々も云われているように、ここまで規模も大きく、事情も複雑、重層的となると、もう国家がケリをつけなければしょうがないと感じます。

    余命翁の「いったん閉めよう」とのご判断、ごもっともかと考えます。 
    新規プロジェクトが始動するタイミングにおいて、余命ブログでの三回もの記事出稿は、世間への情報拡散の強力な推進力になったようで、今後は余命読者を含めたネット民の拡散努力に託されることになるでしょう。

    ただ今回、余命ブログが深田萌絵さんの事件を取りあげられたことは非常に有意義であったことは確かです。
    深田さんの事件が、ざっと挙げても、以下の余命官邸メールのテーマに関連しているのです。

    余命 9号 外患罪適用の法整備について
    余命10号 ネットの削除に関しての要望
    余命20号 新弁護士会の設立について
    余命27号 「スパイ防止法」の早期立法、成立を要望する
    余命29号 帰化の条件の厳格化を強く要望します

    改めて、余命官邸メールの各テーマが、日本復活・日本再生においていかに重要な課題ばかりであるかを認識する良い機会になったはずです。
    また深田さんが遭われた被害エピソードが余命官邸メールの多くのテーマの直近の生々しい具体事例として、多くの方々に実感されたかを考慮しても、記事としての価値は高いと思われます。

    いずれにしても深田さんの事案は、沙汰の規模も攻撃者のレベルも、昨年の所謂 ‘ぱよぱよちん事件’ などとは比較にならない程、衝撃的なものです。
    今後は、個々でネット上での拡散継続に努める必要があり、マスメディアの隠蔽・沈黙をネット・ジャーナリズムがどこまで打破出来るかどうかの試金石としても注視し続けなければならないと切に感じます。

  18. 深田萌絵計画倒産説が出てますが副社長小林英里が会社印鑑を持って藤井一良側に逃げました。藤井一良が私の会社を倒産させる計画をしていたのです。計画倒産なら、私は金持ちになってるはずですが、そうではないですよね。

    因みに、私を攻撃してる方も湖南省出身の藤井一良一味ですね。
    山口三尊は有名になりたいから、私のブログで紹介してくれとしつこく迫ってきてました。

    私の身には危険が迫ってますが、背乗り日本人のしっぽを掴んだので立件するまでやり抜きます。

    1. 深田萌絵さん、今後いろいろ変な出来事が身の回りで起きると思いますが、小さい事でもどんどんツイッター、FBにアップしてください。

      自転車がパンクさせられた、ゴミを部屋の前に廃棄されたなど…
      これら脅しとして日常の小さい嫌がらせが始まると、次第にエスカレートして鳩、猫、犬の死骸、毎日跡をつけられる、監視される。

      その次はもっと直接的に危害を加えてきます。
      毒ガス、放火などなんでもやりますし、駅のホームや、高いところから背中を押されるなども注意が必要です。

      あと、外での食事やお酒を飲むのを控えたほうが良いです。
      萌絵さんの行きつけの店を調べて入り込んで、食中毒菌、睡眠薬、覚せい剤混入などもあります。

      覚せい剤に関しては、敵が知らないうちに萌絵さんのカバンに覚せい剤を入れて、その後、息のかかった警察官に職質させて身柄拘束などもあります。
      事前に飲食店で覚せい剤を飲食物に混入されていたら陽性反応がでますので逮捕されます。

      身の回りで起きたことを、日記のように小さいことからツイッターやFBにアップして証拠として残すことをお勧めいたします。
      勿論データのバックアップも忘れずに。
      大変ですが、支援者は日々増えておりますので一緒に頑張りましょう。

      1. 山崎様
        ありがとうございます。
        検索エンジンから私の名前でブログが上がらないようにされているので、今のところ余命様の記事が命綱です。
        公式サイトも十日間以上、ddos攻撃を受けている状態で、エックスサーバー様にもご迷惑をおかけしてしまいました。

        FacebookやTwitterが何故、民主化運動に利用されるのかを身をもってしることになりました。

  19. 外人ナマポに対する国庫からの支出部分を、国に働き掛けて全面カットさせることは出来ないでしょうか?
    憲法では国民を対象と判断が下されましたし、地方自治体に任せることと、国から支給分担をすることとは別の問題だと思います。
    どこかで聞いたか忘れましたが、自治体に任せる通達に従ってナマポ支給する場合は地方自治体による寄付行為になると聞いた覚えがあるので、国が一切負担しないのは当然であるばかりか、贈与税が掛かってもいいくらいではありませんか?

    別件ですが、特永についての扱いで再入国許可証によって必ず再入国できると保証されているという法解釈でないのなら、入国禁止を本人に通告なくあらかじめ出しておいて、帰国して日本に戻ろうとしたらアウトというのは可能ではないでしょうか?
    在日を本国に呼び出すという事が始まったら、政府が全員対象に入国禁止措置を出せばよいと思うのですが・・・

  20. 初コメントでの板汚し失礼します。
    今回の案件は恐らく余命サイトでは扱うのは時期尚早かと思います。
    余命の最終目標としてはこの案件の問題点とほぼ同じだとは感じますが、まずは日本国内の反日勢力(主に韓)の駆逐がここのサイトの第一目的でありまた、手段のため、
    余命爺が取り扱える案件としては現段階ではレベルが高すぎて不適応かと存じます。
    とりあえず別サイトを立ち上げそこで活動を行い、余命サイトとの情報の共有化を計り、余命プロジェクトの進行度が深田様のレベルと同期するのを待つのも手だと思います。

    勝手な憶測ですが余命爺はこの案件に多大なる興味はあるが
    現段階で手を出すと中韓との二正面作戦となり反対勢力に付け入る隙を与えるのを危惧しているのでは?と思っています。

  21. 「田舎武将の末裔さん」
    おっしゃっりたい事は理解できますが、なぜ余命さんが深田萌絵さんの事件をわざわざ三回にも渡り掲載したかをよくお考え下さい。

    >余命の最終目標としてはこの案件の問題点とほぼ同じだとは感じ>ますが、まずは日本国内の反日勢力(主に韓)の駆逐がここのサイ>トの第一目的でありまた、手段のため、
    >余命爺が取り扱える案件としては現段階ではレベルが高すぎて不>適応かと存じます。
    >現段階で手を出すと中韓との二正面作戦となり反対勢力に付け入>る隙を与えるのを危惧しているのでは?と思っています。

    余命三年時事日記ブログ立ち上げ当初から二面作戦どころか、中韓朝、在日、反日左翼、売国日本人、米国含む海外の反日勢力、国連内反日勢力などとの戦いなので初めから7面8面作戦ですよ。

    というより敵は「反日勢力」として混然一体化してるので分けて考えるのは全く意味がありません。
    しかも、余命さんの御一族は元は中国在住日本人が多くおられ、中国共産党の問題が大きな位置を占めています。

    国内だけ、韓国だけなどと考えていたら、それこそ反対勢力に付け入れられます。

    余命のターゲットは国内外の反日勢力です。
    全方位攻防、優先順位があるだけ、深く関われない問題でも、余命さんが認めれば、余命ブログに掲載し、拡散するだけで深田萌絵さんにはカンフル剤になったり、命を繋ぐ措置になるのです。

    「田舎武将の末裔さん」は過去の余命ブログや余命本をお読みになっていないのではありませんか?
    今からでも是非お読みになって下さい。
    余命本が一番手軽で理解が早いと思いますよ。
    重要情報が詰まっていて、膨大な情報が分かりやすくまとめられています。

    あと、他の方にもコメントしましたが、深田さんの件をいますぐ解決するためにとか、余命ブログの動きに入れてどうとかではなく、
    「この危急存亡の事態に対して、女性一人で戦うのはあまりに無理があります。」

    「緊急事態なので、取り急ぎ余命ブログに掲載するだけで、
    最低限何十万、何百万という人達に知らせる事ができ、多くの人達に知ってもらう事だけで、深田さんの身の安全にもつながる」
    という現実的で絶大な効果が期待できるのです。

    また、今までは深田さんの話を「妄想」と批判されたり、
    「フィクションなの?ノンフィクションなの?取り合えず様子見したほうがいいかも…」
    という感じで、深田さんの事件が拡散しずらかったという状況がありました。

    そういった深田さんの話に懐疑的だった人達が、余命ブログに取り上げられた事で、耳を傾けるようにもなってきています。

    視点を変えて考えてみてください。
    もし「田舎武将の末裔さん」のご家族が、このような目に合ってたとしたらどうですか?
    加えて、国防問題としても非常に緊急性が高いと余命さんが判断したからこそ、三回にも渡って掲載されているのです。
    如何でしょうか?

    余命さんの行動に賛同者が急増し、この運動が年を経過するほどに益々拡大してくのは何故だと思いますか?
    みんな
    「愛する祖国日本の事であり、同時に、自分の問題であり、愛する家族の将来の事、子々孫々の事」だからです。

    ひいては日本を取り戻すことが、世界の平和安定にも直接・間接つながるからです。
    ここに集まってる方々は、自分さえ良ければとか、日本だけ良ければ良いという考えの人達ではありません。
    第一、世界がぐちゃぐちゃで、日本だけが無事なんて済むわけもありません。

    >まずは日本国内の反日勢力(主に韓)の駆逐がここのサイトの第一>目的でありまた、手段のため、

    余命では、米国への余命メールをスタートしています。
    日本国内でだけ戦っていても海外からどんどん日本の反日勢力に対する援護射撃が行われるので、イタチごっこになるからです。
    日本で必死に消火作業してるのに、海外からどんどん付け火されていては最後はこちらが息切れしてしまします。
    勝てても犠牲者が増えるのです。
    また、我々が米国の反反日勢力と協調関係を結ぶ事で、逆に我々が日本国内の反日勢力に大きなダメージを与える事もできるのです。

    様々な意見を出し合うのは必要です。
    ですが、こういった視点や考え方がベースにあっての意見でないと目的、目標がずれ、活動に整合性や社会性、意義を見出しずらくなります。
    いかがでしょうか。

  22. 余命爺様、余命スタッフ様

    余命三年時事日記ミラーサイトさんには、今回の深田萌絵さんにも関わる官邸メールが何件か既にアップされ、毎日官邸にメールが届けられております。
    よって、官邸メールの余命号、官邸メール余命番外号を皆さんで粛々と送信することで、深田萌絵さん事件も間接的ではありますが、日本国民のバックアップになると思いますので今まで通り粛々と推進致しましょう。
    深田萌絵さん事件については、余命爺様、余命スタッフ様は、当面注視するが行動は起こさずで良いと思います。記事にはしないが、日本国の国益に関する重要な読者からの情報はコメント欄に出すことも有るとされてはいかがでしょうか。ただし投稿者は、読者同士での討論の場にはならないように、国益に関する情報提供に限るようにしないと余命爺様と余命スタッフに負担をかける事になります。あくまでも国益に有用な情報に絞り込み投稿を致しましょう。

    (日本に恩返し)

    1. ありがとうございます。
      実は日本政府に報告すると言ってくれたのが某誌の編集長で、内調の嘱託だから安心して相談してくれと紹介されたのが山本一郎でした。

      しかし、弊社の副社長小林英里が消えた時に、山本氏は「あんなピースボートに乗った怪しい女を何故雇った?」と言ったのに、しばらくすると山本一郎は辻本清美礼賛ネタなどを始めていたの驚きました。

  23. この件、余命ブログで扱って頂いて感謝しています。私にはこれこそ余命ブログで扱うべき内容にみえます。リアルで、いま起きている生の出来事というのは人をひきつけます。余命ブログで扱うことで、大きく味方を増やすチャンスにできるとおもいます。事実の力は強いです。半信半疑の人を覚醒させる原動力にもなるでしょう。私にはむしろ工作員がなんとか鎮火させようとしているように見えますね。

  24. 「深田萌絵ブログ削除事件」事件証拠

    「この、深田 萌絵さんの言ってる事件て、ホントなの??」
    「深田 萌絵さんと、藤井 一良さん?どっちを信じたらいいの??」

    と、迷った方は・・・・?

    産経新聞2014年8月28日の一面トップを御覧ください。
    実は、この事件、産経新聞が、一面トップで記事にしています。

    (画像)
    【狙われた情報通信】
    日本舞台に暗躍、水際で回収3次元技術、中国腕ずく
    産経新聞2014年8月28日(木)
    http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-3418.html
    Fukadamoe officialバックアップサイト
    第26回戦 新聞一面に(2015/12/16 13:49)より

    新聞画像は、当初から、深田 萌絵 公式ブログ2015/12/16 に、貼っていました。

    記事には、深田 萌絵さんこと本名 浅田 麻衣子 社長の会社 旧 レバトロン(紙面R社)の、高性能技術製品FPGAチップを、何者かが盗み、中国へ流出させようとした事件の詳細が、載ってます。
    きっかけは、藤井 一良(紙面H氏)が、
    旧 レバトロン(R社)の技術者マイケル コーことジェイソン ホー(紙面K氏)を、
    「中国科学院」へ勧誘しようとし、断られたことで、
    その直後に、R社(旧レバトロン)製FPGAチップの盗難未遂が起きています。
    産経新聞は、技術提供を拒んだことで、今度は腕ずくで奪うつもりだったのか、と、記事にしています。

    ↓同ネットニュースは、こちらになります。

    産経ニュース(2014.8.28 08:04)
    【狙われた情報通信】(上)3次元技術、中国腕ずく
    http://www.sankei.com/economy/news/140828/ecn1408280002-n1.html

    (フローチャート)FPGA半導体セットの(流出)移動の流れ
    http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/018/714/03/N000/000/001/140928013827191695226.jpg

    <紙面解説と深田 萌絵 公式ブログより補足。> *既出解説有り。

    紙面 H氏: 藤井 一良。
    技術窃盗・中国流出犯 関係者。「南京大虐殺を忘れるな。」が、犯行動機。

    →アルファ― IT システムの代表。各国に多数の代表会社を所有。
    深田 氏(浅田 社長)とは、早稲田大学の同期生。
    自称 日中ハーフ。
    (深田 氏ブログより補足)

    紙面 K氏: マイケル コー(仮名)こと、現 ジェイソン ホー(改名)
    H氏(藤井 一良)とは、旧知の仲だが、賛同はせず。

    → R社(新・旧 レバトロン)の共同経営者。
    IQ200の技術開発者。台湾犯罪被害によるアメリカ亡命者。
    現在FBI保護プログラムにより改名。本名は特定秘密。
    中国共産党と台湾暴力団から、才能と命を狙われている。
    (深田 氏ブログより補足)

    紙面 R社: 旧 レバトロン(株)

    → 代表:深田 萌絵(TV芸名)こと、本名 浅田 麻衣子 社長
    元 株アイドル。証券アナリスト。個人投資家。企業リサーチを得意とする。
    アメリカ留学。香港勤務。
    早稲田大学 同期生で、窃盗・中国流出犯 関係者のH氏(藤井 一良)と、
    その強大な各国 支援者 達から受けた大損害により、
    R社(旧 レバトロン)は、解散へ追い込まれる。
    資金をかき集め、新 レバトロンHDを再設立。
    深田 氏(浅田 社長)の、起業の目的は一貫して、
    1. 福島原発事故と同規模の災害に備え、耐放射能チップ搭載型救援ロボットを製造し、救済したい。
    2. 震災で低迷した、日本の製造業をよみがえらせたい。
    の、達成である。
    このシンプルな目標でさえ、各国組織の妨害により達成困難なのが、
    今の日本の現状であることを、ブログで克明に記している。
    (深田 氏ブログより補足)

    紙面「中国科学院」の阮昊氏(43歳):技術窃盗・中国流出犯 関係者。
    「中国科学院」は、中国人民解放軍と直結。(ラスボス?)

    紙面 システム設計会社S社:国家研究所の入札先。

    → パートナー社であるにもかかわらず、一度、R社(旧 レバトロン)を、無断で荒す。
    なぜか、丸ノ内警察は、被害届の受理を拒む。
    解散したR社(旧レバトロン)の、高額在庫品を横取りし、中国と取引のある日本企業へ卸そうとする。
    公安J氏に「元々S社の在庫品だったのに、R社(旧 レバトロン)が、盗んだ!」と言いつけたとし、
    深田 氏(浅田 社長)を、冤罪に追い込もうとする。(深田 氏ブログより補足)

    紙面 プリント基板製作会社F社:技術窃盗・中国流出 加担会社。

    紙面 基板の設計会社P社:事件現場。技術窃盗・中国流出 加担会社。窃盗未遂に終わる。

    → しかし、ソースコードは盗まれる。
    なぜか、ビットコインをマウントゴックスから盗んだ「クリプトロッカー事件」の悪性ウィルスのソースコードと酷似。
    このことから、「クリプトロッカー事件」は、技術窃盗・中国流出犯 関係者のH氏(藤井 一良)や、「中国科学院」の阮昊氏、中国人民解放軍などが関与しているのでは?と疑う。(深田 氏ブログより補足)

    以上、念の為、証拠をあげておきました。

  25. Kate Beckettさん、ナイスです!
    深田さんのブログは入り組んでてまとめにくいし、他人に説明しにくいのが問題点です。
    (※次から次へと事件があっちこっちに飛び火するので致し方ないと思いますが…。)
    それを藤井氏関連だけでも簡潔にまとめて頂き有難うございます。
    これで少し説明しやすくなりました。

  26. 皆様有難うございます。元々いわゆるスレ違いは意識しておりました。私自身が余命様の様なブログを作るべきでしたが、技術的な勝手が分からなかったのと深田様が顔も住所も本名も敵側に丸出しという危機的状態にあることを考えて、緊急避難的にお邪魔させて頂きました。お陰様で拡散スピードが飛躍的に上がり、従来全く着手出来なかったYouTubeやWikipediaでの拡散までして下さる方々がいらして下さって、まるで夢を見ているようです。まとめて頂いた内容も分かり易くて本当に助かりました。ご指摘の通り簡潔に説明するのに非常に苦労していました。今回、深田萌絵様ブログへの海外からのサイバー攻撃を見て、余命様のお力添えが無ければあの時点で深田様は抹殺されていたのではと戦慄しております。私自身は余命様のブログと深田様の事件は根っこのところで繋がっていると考えておりますので、今後は余命様の事案の進捗と深田様の進捗の両方を進める所存です。

  27. この産経のアメリカの技術流出未遂事件の図や説明みると
    登場人物や四つ程ある会社のどの会社、個人が中国と繋がってるのかが
    実際には分からないし、
    大勢の人間、会社が結託していたがアメリカにばれたため
    部分だけ切って演技している可能性も十分考えられるぞ。

    もちろんこの女性が中国共産党とその一味に付け狙われている可能性もある。

    中国共産党がスパイを使って軍事技術を狙っているのだけは完全に間違いない。

  28. 余命様
    お世話になります。
    深田萌絵本人です。
    相手側からの逆SEOが強烈で、深田萌絵で検索しても深キョンが出るようになり、深田萌絵バックアップブログは全く検索に上がらなくなってきました。

    どなたか分かりませんが、余命様の読者様が動画にしてくださいました。ありがとうございます。
    深田萌絵事件サマリー
    第一回戦から5回戦
    https://www.youtube.com/watch?v=VH-g3BK_18M

    さすがに、やや身の危険を感じています。

    http://fukadamoe.blog.fc2.com/

  29. 色々複雑だが
    シャープの根幹技術が漏れるということは
    日本の技術をだいたいどれでも公に使っていいということになってしまうため
    鴻海ソウトバンクによる買収はやめさせた方がいいんじゃないか。

    これまでは流出してても使ったらばれる為、使えなかった日本の技術もあるのでは。
    中国共産党は要注意である。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト