余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2017-03-23 14:48
1595 2017/3/23アラカルト(0)
引用元のソース

大和媛君
余命翁様、大和会およびスタッフの皆様、安倍総理の地道な努力が実を結び、本当に戦後が終わるようです。
どうやら、先勝国の枠組みも変わるようですね。
英仏は狡猾な老大国なだけあって、早々に勝ち組に与したようです。
ドイツはどうするのでしょうね?
■日仏首脳会談、日仏米英の合同演習を表明 安倍晋三首相「史上初めて」: 産経ニュース
http://www.sankei.com/smp/politics/news/170321/plt1703210014-s1.html
(2017.3.21 )
【パリ=石鍋圭】安倍晋三首相は20日夕(日本時間21日未明)、政府専用機でフランス・パリのオルリ空港に到着後、大統領府でオランド大統領と会談した。
 首相は会談後の共同記者発表で、フランス海軍の練習艦隊が4月に訪日し、日仏米英4カ国による合同演習をグアム周辺海域などで行うと表明。
両首脳は自衛隊と仏軍が物資を融通し合う物品役務相互提供協定(ACSA)の締結交渉を再確認するなど、防衛分野の連携強化で一致した。原子力分野での協力推進も確認した。
首相とオランド氏の会談は昨年5月以来、10回目。
オランド氏は5月に退任するため、首相とは最後の会談となる見通し。
首相は記者発表で、4カ国の合同演習について「史上初めてであり、意義深い」と強調。
 東・南シナ海で海洋進出を強める中国を念頭に「自由で開かれた海洋秩序を確保することで、地域の安定と繁栄を支えていくことが重要だ」と指摘した。
オランド氏も「フランスは、日本が平和維持の分野で役割をさらに果たすことを支援している」と述べた。
 両首脳はインド洋や太平洋の沿岸国に対する海洋安全保障やテロ対策分野での能力構築支援で協調していく方針でも一致。
北朝鮮の脅威が新たな段階に入ったとの認識も共有した。
 両首脳は会談後、原子力分野での研究開発推進などを盛り込んだ合意文書の署名式に立ち会った。
(2017.3.22 大和媛君)

とろりん。
とろりん。 への返信
余命様、余命スタッフ様、いつもありがとうございます。
先般の記事に個人情報のお話がありましたが、ここまで来れば奴らも必死の抵抗を見せるでしょう。
 余命ブログの指摘された事実の顕現化なのか、経済事情によるものなのか存じませんが、敵方にも覚醒した者が増えてきているものと思われます。
 情報漏れに関しては、情報の出所から違法性が明らかになるので口に出さなくとも態度に出すでしょう。日本で声闘(ソント)を行うと理由を問われて自爆となるため、何も知らない日本人を巻き込める離間計(イガンジル)を行うと思います。
それは逆に、そこまで敵を苦しい状況に追い詰めたのだと理解しております。
まだまだ不安定な気候が続きます。お身体には本当にお気をつけください。
文字数を剥りましたのでぶっきらぼうな言い回しになりました。ご容赦下さい。

とろりん。
余命様、余命スタッフ様、いつもありがとうございます。
軍オタ以外には、これまでずっと妄想だの言い続けられておりましたお話が、余命ブログで扱われる既成、既存の事実が報じられましたので、お知らせします。
—————————————————————————–
最大の護衛艦「かが」就役 「海上の司令塔」期待
ttp://mainichi.jp/articles/20170322/k00/00e/040/254000c
海上自衛隊艦船で最も大きい「空母型」のヘリコプター搭載護衛艦「かが」(基準排水量1万9500トン)が22日、就役した…(中略)…
米海兵隊の垂直離着陸タイプのF35B戦闘機が発着できる能力も持ち合わせている…以下省略

日本桜
太陽光発電は、民主党菅政権の負の遺産と言うべきもので、中韓国・在日企業が侵食し日本の電気料金を上げています。その他に環境破壊を起こしたり、茨城県の河川氾濫の原因になり洪水被害をもたらす等、諸悪の元凶になっています。最近では、鎮火まで長期間かかり全焼したアスクルの物流センターの火事も太陽光発電が消火の障害になった様です。
(引用)
アスクル物流センターの火災に見る、太陽光発電システムの消火困難
エコノミックニュース 3/18(土) 20:04配信
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170318-00000148-economic-bus_all
鎮火まで丸12日間もかかったアスクル物流センターの火災。同社の首都圏における中核施設だったため、流通業界に衝撃が走った。消火まで長時間を要した一因として、屋上に設置されていたソーラーパネルによる感電の恐れが指摘されている。 (以下略)
この件も、不都合な事は報じないと言うマスコミの報道の自由が発揮されていますね。

どんたく
雲海様
とても良い話をありがとうございます。気持ちが晴れていくような感動を覚えます。自分は海に囲まれない県に住んでいますから、そういう出来事は縁がないです。きっと海上保安庁の人にも、あなたの真意がしっかり伝わっていると思いますよ。
 自分も大した能力はないですが、今は役に立たなくとも新生日本になれば何か出来るかもしれない。そう思って毎日を生きています。今何もすることがないと考えなくても、あなたの出番はまだ先なのかもしれないのです。人にはそれぞれ役割があります。きっとあなたが活躍するときが来ると思います。
 自分が思うのは太平洋戦争の二の舞はしてはいけないということです。
 あの時に国を思う優秀な人材がたくさん死んでいき、残った日本には共産党などの左思想の人たちが残った。そして社会に散らばっていき、日本の社会・国体が歪められ今に至ると信じています。だからこそ、なんとしても保守・愛国の人間は多く生き残らなければならないと思っています。
 長々と説教くさくなってしまい、すみません。どうしても声をかけたくなってしまったのです。

おかちゃん
お疲れ様です。
まだまだ、反日勢力の企み、勢いはあるように感じますね。
 明日は籠池の証人喚問ですが、また嘘八百を放言し、それをまたマスゴミが印象操作しそうな気がしてなりません。
また共謀罪が閣議決定されましたが、あくまでまだ閣議決定です。
マスコミや野党はあの手この手で妨害をしてきています。
 今日も高市議員の還付金などもありましたが、今後もスキャンダルなどに必要以上に攻撃をしてくるでしょう。
安保法案の時のような騒ぎになるのかと思うと憂鬱ですね。
憲法改正までには、反日を一掃しておかないと厳しいでしょうね。

.....安倍総理にはつきもあるが、まさにワンパターン。策士と言うには、あまりにも野党がだらしなさすぎる。政治手法としての「寝たふり」「死んだふり」「目くらまし」をまったく学習していない。不在時の仕掛けなど何度経験してもわかっていない。
 共謀罪が閣議決定という正念場に籠池の証人喚問とはもうゲームオーバーである。

井上井上努
初めてコメントさせていただきます。余命様のブログをikinaridynaman様のスレッドで拝見し、そこで載せたコメントを書かせていただきたいと思います。
 在日特権について、かなり衝撃を受けました。
 桜井誠氏のやり方は少々強引ですが、在日特権の問題提起しただけでも彼の行動はある意味正しかった。(ここのところは賛否が分かれるでしょうが)ikinaridynaman様にも伝えましたが、余命様の元に集う人達で、日本会議とはいかないまでも、本当に日本人のための政党を立ち上げるのは如何でしょうか?一人一人の力は弱くても、数多くなれば国政も無視出来ません。(実際に桜井誠氏は日本第一党を立ち上げているし、ヘイトスピーチ法も出来ました。)そこで私の無い知恵で考えた結果、選挙投票には絶対に行ってほしいです。そしてこの選挙投票を義務化すればいいとさえ思っています。浮動票が4割もある国を変えるには、そのぐらいしないと変わらないのではと思ってしまいます。(勿論共産、民進、公明、自民の族議員には絶対投票しない。)後、極左集団、リベラル派、似非有識者と戦っている方の応援をする。私自身これくらいしか浮かびませんが、ここでコメントしている方の中にはもっといい知恵が出てくると思います。政党の件一度お考えください。(何分、先立つものが必要になりますが)長文失礼致しました。

日本桜
大和媛君様が、「中国の人工島建設、関与の個人・企業に制裁をかける法案」を米議員が提出したとの記事を紹介されています。かってあるサイトで、この人工島造成には日本企業の技術が使われているとの記述を見たことがあります。もしかしたら、この法律に引っかかる日本企業が、出てくるかも知れません。そもそもこの分野では、日本は世界で先端であり、中国が独自技術を持っていたとは思えませんから。

とろりん。
余命様、余命スタッフ様、いつもありがとうございます。
もし、時間があれば、ご覧下さい。
前半、大学教員の雇用問題ですが、後半は…
私はズッコケて読むのをやめました。
同志社大学の名物教授が「突然の退職」を通告されるまでttp://gendai.ismedia.jp/articles/-/51247

JDSMIKASA
また連続投稿です。TBS関連のコメントです。
マンセーTBSは毎日新聞社が出資に関わっていたため今でも両社とも密接な関係です。両社の腐敗の始まりは70年代からではないかと思われます。その当時、毎日新聞社の記者が不倫相手の女性公務員から機密文書をもらい流失させた事件がありました。いわゆる「西山事件」です。この重大事件のあと毎日新聞は発行部数が急落し経営難に陥りました。そして再建のパートナーとして手を結んだのがあの聖教新聞でした。それ以降読売とともに新聞発行の委託をするようになったそうです。

JDSMIKASA
今度は交通関係です。あまり知られてないかもしれませんが鉄道会社も汚染が深刻です。特にJR総連や私鉄総連に代表される労働組合は凶暴です。なかでも関東では「国鉄千葉動力車労働組合」がかなりやばいです。JR東日本千葉支社の組合です。10年以上前に乗ったときのことが忘れられません。安全装置がついてるのをいいことにドア閉まる前からアクセルフルスロットル、運転中は貧乏ゆすり、レールはぐにゃぐにゃそんな光景があちこちで・・・。そのせいなのかJRの車両基地は千葉県には2か所しかないのです。さらに組合自体が革マル派と関わりがあるみたいです。JR北海道でも組合が凶暴なので思い切ったリストラができなかったそうです。
 もうひとつ気になるのが「東京メガループ」に指定されてる路線です。横浜線、南武線、京葉線、武蔵野線などの路線は新車導入や本数増加など、積極的に投資されています。相模原や川崎、ねずみなどいわくつきの地域を通る路線ばかり・・・

ノザラシ
地検に提出した資料から、住所と氏名を地検側から反日勢力へ流されて、攻撃に使われるのかと思い、怖くなってあのような投稿をしてしまいました。
告発状は家族には内緒で参加していて、家族と揉めることへの恐怖もありました。
自分の身勝手な行動で、皆様に不快になるような事をして本当に申し訳ありませんでした。

.....民事と違って刑事告発は情報漏洩に関する罰則があり、重犯罪に分類される。よって過去、鳩うち猟と銘打った鳩山元総理への3000人告発や数件の在日事案の告発すべてにおける嫌がらせや恐喝、恫喝などの直接的妨害行為は皆無である。
 しかしながら、現実はネット上での伏見に代表される恐喝事案でも8月1日の告発にはたったの1人しか確保できなかったのである。そのため10月の第一次告発では約20人の告発人が確保されたが、万々が一と、その後を考えて大和会会長への委任状による告発として実績作りを図るということとなった。。
 その結果、実際には、第三次までの告発、約150件に対する妨害行為は一件もなく、第四次1000人告発では個人告発第一陣1000人に至っている。第二陣をあわせると2000人規模にはなりそうだ。
 送付状況も第一次の委任状に関しては、偽名や港区役所(笑い)の住所が数十件にものぼったが、今回は数件しかなかった。また、レターパックに電話番号まで記載されている方は3割ほどおられたであろうか。まさに様変わりである。
 なんと言っても、入管通報と同様に誰でも国民の権利として告訴や告発ができるとわかったことが大きく、今後の戦いにつながるだろう。
 第三次告発までは地検に問答無用で突き返された。明日から第四次告発開始である。全国の地検がどう対応するか大変楽しみである。予定では4月初めに第四次告発第二陣、そして4月末に第五次告発の開始と、6月5日川崎デモ当事者の刑事、民事訴訟を予定している。これは個人の損害賠償請求がメインだが、とんでもないスケールになるだろう。
 共謀罪の成立から日韓断交というシナリオは望外の進行であるが油断は禁物だ。
 ご家庭やその他環境に問題のある方は無理されることはない。「自分のできることを無理せずに」が鉄則である。足下に不安を抱えていてけんかはできないぜ。

通りすがりの774
>共謀罪「民主主義の否定」=雨の中、官邸前で抗議集会
私はdemocracyの訳語を「民主主義」で認知させている現状が問題だと思ってます。
正しくは民主制です。
 主義とは「信じている一定の主張」ですから、民衆から主人を選ぶ現代の政治体制を説明する言葉ではない。
 主義を入れるべきは選抜方法ですので、日本は多数決主義です。
 多数決主義だと国民が周知していれば、「確かな野党」の看板を掲げる政党をふざけていると看做すでしょう。
初めから野党狙いは日本の政治妨害ですから。
少数意見≠多数になり得ない意見
鎖国や聖徳太子より先に修正されるべきですね。

昭彦
余命様お疲れ様です。ありがとうございます。告発状いつでも送って下さい。署名捺印していくらでも送ります。

 中華腫にはトンケツを朝鮮腫にはトンスルを
どこかの工場が火災の憂き目に遭うも経営者はチョンで保険金目当ての自演放火の疑いもあるとか…地元商店街にも同様の噂話が昔からある。不審火が時折発生してはその都度商店街の特定箇所が新しくなる…無論、駅前一等地はパチ屋が点在している。疑いではなく確信確証だ。
 話は変わり3/23の読売新聞の人生相談。魔の2歳児なる言葉は初めて聞いたが自分の2歳児とそれに対する自分の行動に嫌悪感を示す母親の投稿だが幼少時のオハナーン時代の自分ならともかく今現在、昔より積み重なる狂散学会民侵系からの嫌がらせにより自然に悪党の区別が付く身から察するにその子供はもしかしてザイ子の可能性があるのかな?と。そうなると投稿主の母親も喪価も知れないしはたまた父親が彼の国からの死者でオハナンママが引っかかって設けてしまった子という事もあり得る…とにかく連中系は初めから火病を持って発生するのでそれを知らない(フリをする?)場合は単なるぐずつきでは済まされないのでは…最近は特にそう思う。
 己を律する事が儒教やら4千年の国の仏教にはないのだろうか…何を説いてるのだろうか…池に落ちた犬は更に…の教えだからダメだこりゃ、か…

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト