余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-12-12 21:51
1369 12/11アラカルト②(0)
引用元のソース

小幡 勘兵衛
原哲夫さんのマンガ いくさの子9巻表紙裏に簡単な作者の近況報告みたいなものがあり、曰く、信長は先進的なものを積極的に取り込んだが古き大事なものを忘れてしまいその結果滅びた、という様な私見?が。これを見てどっかの国をまた思い出した。
 先進国(の技術等をパクる身)でありながら問題を一個も片付けずとにかく先に進んだ?結果、どこぞの会社の携帯電話のある機種は電話充電不可能に…単なる電子メモか音楽プレーヤーに退化するとか。しかしそれでも残るのだから恐ろしい。生き残る事に関しては宗主国にも劣らず、油断はできない。

最近、全く別件で今まで我慢してきた事を我慢せずに自分から訴える様になった。
 日本人というものは今まで己に非があるやも知れんと感じる事もあってか何があってもひたすらに我慢する、できる国民性がある。だが外の人は自分が不快に思う事はどんな手段を使っても排除しようとする。これでは打たれ強くなるという事ではなく一方的に防戦でしかない。いつか天罰が下るぞと我慢するのは色々な面でもうやめにした(方がい)い。
 別件とは書いたが対象相手がモロに狂散の臭みを放っているなら尚更だ。最近は有名無名問わずに寺社仏閣にことごとく難癖をつける輩も出てきたとかで早めにニッポンからの撤収を求めるべくできる事からやっていきたい。

そう言えばどっかの海で宗主国の漁船と従属国の漁船が正面衝突したとか。何で属国は避けなかったのだろうか?意地?
それとも同じタイプだから上も下もないのか?会談にしても握手じゃなくて土下座スタイルを取るべきではないのか…

今回の認証ワードは あとさあ。もう少し追加してみたいけど駄文しか浮かばないのでまたいつか…あ、我らが聖書を置いていたセブンイレブンが存在していたのですね…閉店は誠に残念ですが。文教堂と合体しているスリーエフには百田氏の書籍はあっても聖書は一冊もないです…

SINCE2003
厚労省と警視庁の泥仕合が止まりませんね。
http://jp.reuters.com/article/idJP2016120801001529
「厚労省麻薬取締官を逮捕、警視庁」
>虚偽の参考人供述調書を作成したなどとして、警視庁組織犯罪対策5課は8日、虚偽有印公文書作成・同行使の疑いで厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部の麻薬取締官奥村憲博容疑者(46)=横浜市青葉区=を逮捕した。
に対し
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20161209/Tbs_news_76318.html
「朝日新聞東京本社、長時間労働で是正勧告」
>朝日新聞の東京本社が、上限を超える長時間労働をさせていたとして、労働基準監督署から是正勧告を受けていたことがわかりました。
 朝日新聞によりますと、財務部門に勤める20代の男性社員の今年3月の残業時間が85時間20分と、労使協定で定められている上限の81時間を上回っていたとして、今月6日に東京の中央労働基準監督署から是正勧告を受けたということです。

警視庁vs厚労省 ≒ 山口組vs神戸山口組
みたいに感じで笑えます。
「官邸メール」が猛烈に効いている証拠でしょう。
彼らザイニチもお得意の「密告、嘘」という火病で、相当、追い込まれているようです。(自分の身の保身に走る東京地検、厚労省)

自分達で「つぶし合い」を始めています。
日本人は、ただ、ただ正論で突き進めば良いと思います。

佐久奈堕理
あれ、連投。すみません。
余命祓戸四柱の大神さま
 宇宙の中心の管(ナカクタ)から流れて来る霊気(ナカレキ)は渦を巻いて吹き出しては収束し中管へ循環しています。この世の全てが渦の形で成り立っており、これを相似形と呼んでいます。平面的に見れば左か右の二種類の渦しかありません。これでは左=右(善=惡)の理屈もわかりませんが、これを立体的に考えて渦に球体のイメージを追加すると見えてきます。
 解りやすく言えば、林檎を思い浮かべ人差し指で中心から描き出す左回りの渦を林檎上部の芯から出て果実の表面を這うように下がっていき底の芯に収束するを想像しながら動かすと、真上から見た指の動きは左出巻き、次に側面視点で果実の半分まできたらクレんと底を上にした視点で見ていくと、右入巻きの渦が芯へと収束していると思います。視点を変えると逆さまになるのがお判りでせう。これを地球に置き換えると北極から吹き出した気の渦が南極点へ帰循していく。
 故、赤道ラインの数センチ北でシンクの水を流すと左巻き、南だと右巻きに流れると言うことだと思うてます。
”そもそも神の目からは善も惡もないのざぞ”視点次第で変わる人目。全体見通す神の眼の差 ただ、天の則とは順序区別がしっかり成され、則に沿わぬものは消滅と言う鉄則があり順序こそ真理・正義であり、現在日本は神の規則順序が逆さまなのであります。
 そこで”祓い清め”の神業に抜擢されたのが四柱祓戸大神守護の下、この問題を民衆へ下し給うた初代様。(林檎の天の芯)速川の瀬に坐す瀬織津比売神のおハタラキ。問題を市井の大海原へと押し流した先には潮の八百道八百会いに坐す速開都比売神のおハタラキ弐代様。(果肉の真中赤道付近)ここで諸問題の正逆反転をして持ち加加呑みてば次、気吹吐主神の神威なる参代様、(林檎の底の芯に坐す)根底の国へ気吹き放ち給ふ。根底の国に坐すは速佐須良比売神これ流離ひ失ひてむ。四代目現神翁様のおハタラキ。(果実の中心に坐す)この速佐須良比売の神様、別の神格を素戔嗚大神と申し上げます。
 有から無へブラックホールの中心は無限の重力”千座の置き戸”責め苦の中より隠れて現世を守護されてございます。人民の罪穢れを全て背負われておるのです。”素戔嗚(スサナル)の神様に日々罪をお着せしておる事、人民詫びせよ。罪積んで荒ぶる神でないぞ、神徳積もり積もって現ふる神ぞ”
…実地に見せられてまだ懐手して過ごされますかな?時節には神も抗えず。神だけで動けば容易いなれど、それでは人民に手柄ないからと待っておられるももう、時間はなくなりそうでございます。

まかろん
少し思い出し話(また関係なし)
 私が田舎に居た時、上京を一年後に決めた後、何故か雑誌懸賞がアレヨアレヨと当たった
中には○万円とうたう腕時計も当たったが、上京後に電池切れ
電池を替えようとしたら店に「これは替えてもすぐ止まる」と言われ…確かに数週間で止まり壊れた
数年後一度田舎に帰り半年後上京が決まった時にはケータイが当たった(一名だったのに)
当時はまだケータイは珍しい時期で嬉しかった(これは壊れなかった)
 仕事で派遣される先は一部上場や有名会社だったが、二度目上京時には上野のパチ機械を作る?卸売?の隣くらいにある都市計画に関係する(国交省)会社に派遣された
嫌な奴ばかりで、若いのは特に…今から思えば在日系かと思う
 その頃はまだ今のような在日や朝鮮人も知らない時期(20年前)
 上野会社でよく「おつかい」に行かされた(お茶の水の地図屋や国会図書館)
お茶の水に行く時に「近いから鞄置いてけば」と言われ、嫌だったが置いていった
帰ったら鞄中を見たんだろうなと感じる何かがあり、Walkmanも聞いたんだろなと分かった(曲が進んでた)Walkmanを聴いたな、は一度目上京後に入院した25年前、看護婦が聴いてたと分かったので…(検査と言われ、ベッドに置いたままだった)
 普通に日本人なら他人の物に触らないし、別に興味も持たないのに…と不思議だった
アレコレあったのは分譲マンションでカルト姉妹に嫌がらせを受けるずっと前(カルト遭遇は14年前)
もしかして奴等は、目を付けた日本人をずっとストーカーしてたのか?(思考、行動を見る為に)と、ふと思ってしまいました…
背乗りとかではなく、自分等が日本人にナリスマす、コピー日本人を作り出す為に追いかけてる…?
 安倍首相は昔からずっとストーカーされてたでしょうし…こんなに明確に敵となるなら早い内に消されてたかもしれない…と考えると、今、安倍首相が生きてる事も、余命様が日本にいることも奇跡かもしれない…ありがとうございます
すいません長くなりました
妄想失礼しました

花のごとし
IR法案。通称カジノ法案で、パチンコ朝鮮人とつながりがある、本当の売国議員が炙り出されたという事でよろしいのではないでしょうか。
実際、可決されてもカジノを作れるわけではない、計画法案ですからこれからあぶり出しがすすんでいくでしょう。
面白くなってきましたね。

24応援(@24oueninfo1)
いつの間にかもう12月も1週間あまり経ちました。明日は初代の命日ですね。
初代の志をここに集う人々とともに叶える事を誓いつつ。RIP
 おーぷんのとあるスレにも書いたんですが、大和証券のグループ会社の大和総研の理事長に武藤敏郎氏を見つけて、この人カネの匂いには敏感なのかな、と。森元総理と本質が似てるからオリパラ組織委にもいるのかもしれません。

とちの木
余命様、日本人は試されているのですよね。
谷底に突き落とされて、下で叫んでも、途中で「頑張ったのだから」と叫ぶ事も駄目、上まで這い上がらないと。
甘えてる自分に気づきました。
この国は、戦後もずっと戦ってきました。今も戦っています。
「国の役に立たない人間は死んだ方がいい」
厳しいのは、軍人だからだけじゃない。
自然災害の多い国だから、国民にも厳しい。
いろんな組織で、帰化人や売国奴がやりたい放題していても、日本人が気づき自分の頭で考える迄、無視を決め込んでいても不思議じゃない。
今日は、余命本を持って知人に会います。
今迄以上に頑張ろうと思います。
その人にはいろんな事を教えてもらいました。
職場環境のトラブル、
「声に出して言ってみては?」
「言うの嫌か?誰かに何かを言うのは勇気がいるね、でも言わないと何も変わらないよ」
 誰も一緒に闘ってくれないのに…と、上司に訴える事に迷いがあった時に、背中を押してくれました。
まだ日本の現状を知らずにいた時の話です。
 今思えば、勇気をもって人に伝える練習をしていたんだなと思います。
またコメント投稿してしまいました。
忙しいのに申し訳ありません。

.....ここは日本である。この国と国民のために真実を発信するブログがメデイアには無視され、ネット上で誹謗中傷する勢力に攻撃されている。
 しかし、今年に入ってから、とくに10月からは日本人の総反撃が始まった。戦後の情報隠蔽とねつ造の70年の歴史が白日の下にさらされつつある。余命の闘いが日本人の闘いに移行している。在日や反日勢力の無様な姿があちこちで見えてきた。
 どこかで誰かが言っていたな。「これが世論だ」!!!

鬱田高道
余命様、日本再生大和会の皆様、告発作業お疲れ様です。
左翼と在日の巣窟番組である筈のTBSの「サンデー モーニング」のコメンテーターがこんな事を言っておりました。
〇荻上チキ
「日本のギャンブル依存症患者は536万人。パチンコ、競馬、競輪、薬物などの総合的な依存症対策が必要だ」
〇寺島実郎
「日本のように、市区町村津々浦々までパチンコ屋がある国は無い。日本はギャンブル漬け国家だ」
あれ?日本のテレビは在日の資金源であるパチンコの批判は禁止じゃなかったっけ?特にTBSは。
テレビは我々余命一派の外患罪集団告発攻撃に怯えて、在日と手を切ろうとしてるのでしょうか?
僕の妄想かな(笑)

.....ご承知の通り、TBSは第一回と第二回とダブルで告発されているからな。まあ、東京地検から告発状は返戻されたが朝日と並んで最大の標的である。次は1万人告発を目指すことになる。

12/10アラカルト③において以下の記事で青林堂よりアドレス削除の要請がきたので処置をした。記事削除の要請はない。
「粉屋
青林堂の人が変死したりする危険はないのかな?彼ら本当に脅したければそれくらい出来るわけだよね?大丈夫かな?
保守側の実力組織というのはGHQに解体されたから、警察しか頼れませんよね現状。
余命さんは有力士族で日本の政治家、警察とずっとつながりがあるから大丈夫なのだろう。と勝手に思っている。.....通報した。(スタッフA)」

百田尚樹
‏@hyakutanaoki
俵万智氏の事務所は「新宿区西早稲田2-3-18 」なんですね。初めて知りました。ここは「在日外国人の人権委員会」「在日韓国人問題研究所 」「戦時性暴力問題連絡協議会」など、20以上の反日市民団体がある場所です。
ということは、俵氏は「日本しね」を積極的に推したのかもしれませんね。

.....あの場所は行ってみればすぐわかる。作りはまさに教会をメインにした要塞である。立てこもり籠城を想定しているのだろう。あそこは機動隊はだめ。機動戦闘車の出動は不可欠だ。周辺住民は要警戒!!

石塚大樹
朝日新聞 2016年12月11日18時53分
 福島県泉崎村にある神社の石像などを壊したとして、福島県警白河署は10日、韓国籍で住所不定、無職チョン・スンホ容疑者(35)を、器物損壊と建造物侵入の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。
 10日には泉崎村の寺や白河市の神社でも地蔵など計9体が壊されているのが見つかった。福島県内では12月上旬から、福島、郡山、須賀川、白河の4市内で、地蔵など約100体が壊される被害が出ており、県警がチョン容疑者との関連性を調べている。

.....上記の報道について、コメント欄が実に面白い。「朝日どうした」「不思議?」なんてコメントが並んでいるだけ。まあ、ネット情報をプロバイダーがコントロールしているのだろうが、いずれは捜査対象となるだろう。
 余命読者はご承知の通り、朝日新聞は10月25日と11月15日に、それぞれ別件で外患誘致罪により告発されている。いずれも現在、東京地検から告発状は返戻されているが、その理由は外患誘致罪を否定していない。従っていつでも再告発できるし、そもそも国民が告発する以前に担当であるところの警察は無理としても地検は動くべき案件である。
 この朝日新聞の告発状では被告発人は以下の通りである。
朝日新聞社
村山美知子(社主)
飯田真也(代表取締役会長)
渡辺雅隆(代表取締役社長)
 今までなら、すっとぼけていて報道しない自由なんて放言ができたが、ここにきて、とくに、外患誘致罪で告発された10月25日以降は、確信犯として問答無用となる。
 たかが朝鮮人風情の擁護に経営者が首をかけられるものか。
 テレビ局などほとんどが様変わりしている。新聞、テレビが告発され、東京を除く全国知事、日弁連弁護士、横浜地裁判事、川崎市長、市議会議員、国会議員、要するに外患罪には時効も聖域もない。また、日本人を貶める行為はすべて対象となる。一歩間違えれば警察も検察も巻き込まれる状況になっているのだ。
 従前、異常判決の続いた裁判も弾劾ではなく、外患誘致罪での裁判官告発が現実化してきて、在日擁護や保守勢力に不当判決を下した裁判官は背筋が凍り付いているだろう。
 「翁長雄志知事による名護市辺野古の埋め立て承認取り消しを巡り、国が県を相手に提起した不作為の違法確認訴訟で、最高裁は12日、判決期日を12月20日に決定した。
弁論を開かずに判決期日を指定したことにより、県の敗訴が事実上確定した。辺野古新基地建設阻止を掲げる翁長県政にとって厳しい結果となり、今後の議論に大きな影響を与えるだろう」いう記事が報道されているが、今後は最高裁からまともになっていくだろうな。
 メディアはアリバイ作りが大変だろう。もう手遅れだとは思うが、韓国ドラマを流しているところから順序よく大掃除の予定だから間に合うところがあるかもな。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト