余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-11-22 17:00
1313 トランプ特集4(0)
引用元のソース

東の羊
余命様、スタッフのみなさん、おつかれさまです。
●アメリカ合衆国の国体の原点は聖書に基づいた白人キリスト教徒の国
●日本国の国体の原点は天皇を中心としたヤマト民族の国
アメリカの白人キリスト教徒が異例かつ強力に支持したのがトランプ氏ということであったようです。
 これによりアメリカが国体の原点に回帰していることが明白となりました。
 日本においては特に天皇を中心としたヤマト民族と「日本を取り戻す」安倍首相が粛々と国体回帰を行っておりますね。
 ですからトランプ氏と安倍氏は表れこそ違いますが同志であり盟友になる可能性が高いのではないでしょうか。
 国体の原点に回帰することは、人種差別、排外主義、ヘイトスピーチなどの理念をはるかに超えた次元である崇高さを今回の大統領選の結果をみて実感いたしました。

紫陽花
余命様、余命スタッフ様、そして同志の皆様、連日のご奮闘ありがとうございます。
ドナルド・トランプ氏が次期大統領に決まりましたが、レーガン大統領と同じくアメリカを発展させた名宰相になると考えています。ビジネスで鍛えられたバランス感覚がその理由です。日米のマスゴミはトランプ氏の取引上の掛値を暴言として批判していますが、トランプ氏の狙いは別にあると思い安心しています。
 報道によるとアメリカではクリントン支持派がトランプ氏の当選を認めないという民主主義を否定する行動に出て、今までなかった、星条旗を燃やす行動まで起こしています。それも中指を立ててトランプ氏をヘイト、差別主主義とレッテルを張っています。これはまさに有田しばき隊と似ていますね。
 東アジア黙示録様によると、マスゴミはトランプ氏の当選は隠れトランプ支持派が多かったと弁明していますが、トランプ支持派がなぜ支持を表明できなかったのかというと、クリントン支持派からの暴力などの物理的な攻撃を恐れて表明できなかったそうです。まさに有田しばき隊の在特会・保守団体へのヘイトのレッテル張り・私生活までの付きまとい・暴力と同じです。
 クリントン氏は中共から多額の献金を旦那のころから受けています。そして、星条旗を燃やすという行為まで起こす反トランプデモ隊・・・・これは100年構想実現のための、中共の指示で動く世界抗日史実連合の仕業ではないかと思います。
 実際に韓国やアメリカでの慰安婦キャンペーンや南京問題のキャンペーンもその団体の仕業と言われて久しいです。もしそうならば、これは中共によるアメリカへの内政干渉どころか国体破壊行為です。トランプ氏は報復をすると思います。
 有田しばき隊のバックは北朝鮮、さらにバックは中共・・・私たちが行っている日本を取り戻す運動も、対中共との闘いともいえると思います。

高天原 正
トランプ氏にツイッターなどでトランプ氏がなぜか日本のプロ市民の「ネット右翼」と呼ばれている事、日本の安倍総理も又、沖縄や国会、官邸前などで金で雇われたプロ市民によりヒトラーになぞらえられて人形をブルドーザーで踏んづけられ「I’m not ABE」という意味不明な抗議が行われるなど、同様の卑劣な抗議活動が行われている事を伝えられれば、似たような政治信条、似たような状況に置かれた似た者同士という事で安倍トランプ会談がより上手く行くかもしれません。
自分は英語力に乏しいのです、、、
どうか英語が出来る方なんと送れば良いかご翻訳をお願いします!
 安倍総理も多分既に知っていらっしゃると思いますが、背中押しの為にトランプ氏に対するバスで移動するプロ市民の卑劣な抗議活動及び、それを安倍総理に対して起こっている抗議活動と結びつけてトランプ氏に伝えれば共感され、より交渉などがうまく行く、などと官邸メールなどでお知らせするべきだと思います。

kelheim
余命爺さま、みなさま、おはようございます。
アメリカの大統領選、おかしな方向に向かっていますね。
私は当選するかどうかは判りませんでしたが、個人的にトランプ氏を選んでいました。
理由はシンプルです。
・クリントン氏のように親中派でない
・口は悪いが嘘は言わない(ビジネスマンなので、嘘も方便は弁えているでしょう)
・女性問題があったとしても、腹の中で何を考えているか分からないクリントン氏よりは国に対する罪は少なそう
・日米安保がなくなるかもしれないが、それは日本が真に独立するチャンスでもある
・TPP抜けるかもしれないが、その場合アジアだけでのTPPを新しく日本主導で起こせば良いのでは?
・何より、トランプ氏はアメリカ第一主義
日本にとってデメリットが物凄く少なく感じました。
経済のことなど、まだまだ愚昧ではありますが自分の少ない知識で考えて選んだ事が現実になり、少々驚いています。
 そしてこの数年、自分の考えと日本や世界の動きがシンクロしてきていることもあり、自分の考えを信じる自信も少しばかりついてきました。
ここで皆様と共に勉強させていただいたおかげだと思っております。
 沖縄の反対派@パヨクの実情が日本に広まり、アメリカの大統領選が終わって、少し安心したのか持病が若干揺り戻してしまいました。
まだやることはありましょうが、私はここでしばらく大人しくすることにいたします。あとは元気がある皆様にお願いいたしたいと思います。
心は常に皆様と共にあります。

医拳士改め医戦士
トランプ候補がアメリカ大統領選挙に勝利した事と、関連するマスコミの嘘を朝礼のテーマにしました。
今回は原稿を持たずに直接喋ってみようと思いました。
 原稿として書き出した事が以下で、●が言えた内容で、○が言えなかった内容です。
日本再生の為なので、他の方の投稿も含めて余命ブログ内の表現も使わせて頂いています。
スタッフの表情を見ていて、これ以上は逆効果だと思い、後半部分は諦めました。
 1回の内容量を絞って回数を多くしたほうが良いと思いますが、伝達チャンスも限られているのが実情です。
まだ次のチャンスには後半部分を先に言いたいと思います。

●トランプ候補が大統領選挙に勝利しました。
●その理由は、アメリカでも絶大な力も持つマスコミの嘘に大多数の国民が騙されなくなったからだと思います。
●トランプ候補有利はインターネットでは早くから出ていました
○ヒラリーの集会は空席が目立つがトランプの集会は大盛況で、トランプ人形の方が圧倒的に売れているなどです。
●マスコミは嘘をつく理由は、クリントンが勝って得をするのはだれかを考えるとはっきりします。
●安い賃金で外国人移民労働者を使える企業と差別ビジネスでお金が入るグループです。
●ヒラリーは中国共産党から多額の迂回献金を受けています。アメリカの行動制限をして中国有利にすれば中国は得です。
○ある意味アメリカを舞台とした中国とアメリカの戦いでもあったのです。
○日本でも事情は同じで、マスコミはクリントンが勝って得をするグループの代弁者だという事です。
●トランプ候補が勝った理由では、やはり不法移民問題が大きいと思います。
○麻薬等による治安悪化・安い賃金の外国労働者による賃金低下や雇用悪化が切実なのです。
●トランプの政策を分かり易く言うと、どの家庭でも自分の子供が飢えていれば、他人でしかも素行の悪い他の家の子供より自分の子供にご飯をあげる方が先なのです。
○マスコミがやった事はトランプへのネガティブキャンペーンです。
○下品でセクハラおやじで、低学歴の白人至上主義しか支持者はいない
●マスコミが報道しなかった事はヒラリーのマイナス点です。
・まず、弱者の民主党候補のヒラリーの選挙資金はトランプの10倍だったという矛盾です。
●ヒラリーとFBIの軍事機密と金をめぐっての戦いもあります。
●ヒラリーが私用メールで軍事機密を漏らした事で、ベンガジアメリカ領事館がアルカイダに襲撃された、しかもそれをもみ消す為にFBIの幹部の妻に多額の献金をしました。
●クリントン財団が中国共産党と人民軍から、迂回経路で巨額の献金を受けている事は有名な事実です。
●夫の元ビルクリントン大統領が恩赦した人物の妻から巨額の献金を受けていた事、しかもその恩赦が正規の手続きを踏んでいない事です。
○ヒラリーがISIS(イスラム国)と繋がっているとウィキリークスに暴露されました。
●選挙後のヒラリー支持者の暴動と言ってもいい過激な抗議行動も報道していません。
・偽善者のテロリストだったと言っていいと思います。
●トランプが、日本の「プロ市民」と同じ意味の「プロの抵抗者」とつぶやいていいました。
●アメリカにも違法プロ市民がいて、沖縄と同じ図式があるのです。
○トランプ大統領の誕生は日本にとってもメリットが大きい事も多いと思います。
○現在アメリカは、パチンコマネーを含めて北朝鮮に資金を流す「在日ヤクザ」に対して金融制裁をしています。
○さらにアメリカ大統領が「ヤクザ」を国際テロリストに指定すれば、日本もスライド指定できるので、北朝鮮のミサイルが日本に飛んでくる可能性は低くなる。
○中国に厳しく対する事になると思うので中国が軍拡をする資金が亡くなる可能性が高いと思います。
○日本を軍備も含めて弱体化してお金を絞り取る「ウイークジャパン政策」を転換すると思うので、在日による日本間接支配・二重構造を解消し、やっと誇りある普通の国になるチャンスです。
○今まで軍備が弱い事でむしり取られていたお金を考えると、アメリカに在日米軍への負担費用が多くなっても、その後その分を自主防衛費に回しても経済的メリットは大きいはずです。
医拳士改め医戦士

hiro
年初に余命本の書店レポートを投稿して以来の書き込みになります。
昨夜のBSフジ、プライムニュースでゲストコメンテーターが気になる発言をしていました。
トランプが「私が大統領になったらメリークリスマスの看板がデパートに出るようにする」と1年前に発言したそうです。なぜなら不買運動を起こされるから。
 政治的正当性を打ち出して左寄りにしたオバマの所為で、今のアメリカは宗教の自由に反するので公的な施設でクリスマスが祝えない。老人ホームでクリスマスツリーが飾れなかった。そういう状況が今のアメリカなのだそうです。
 同時に出演中の左寄りの米国出身の日本語ペラペラのコメンテーターも苦笑いしていました。
 英語に疎い私には、海外の情報はテレビ・新聞が全てです。
しかし、日本のテレビ・新聞は全くこんな情報は発信しません。
自由の国だとばかり思っていた私の認識が間違っていたのでしょうか?
 何でもかんでもヘイトに結び付けたがる左寄りの台頭で、日本でも同じような状況になりかねないと思うとぞっとします。

ふぃくさー
あさイチ(NHK 11/17)で放送開始早々トランプの話題が出ていました。この番組でさえ扱うとは発狂度合いがどんどん進展してますね。
さて、その中で米国内の話題が出ていまして、反対派デモが続いていることは知っていましたが、州独立の動きまであるという報道があってさすがに驚きました。ほんまかい!と思って聞いているとカリフォルニア州との事。(まあ飛ばしでしょうけど)なぜか納得しました(^^;

高天原 正
http://www.news-us.jp/s/article/20161120-000003k.html
『全米で拡大中の反トランプデモ仕掛け人は20代・韓国人女性
米国唯一全国紙「USAトゥデー」紙が報道』
と東京スポーツのみが報道

こたママ
余命様、チームの皆様、いつもありがとうございます。
今、テレビで地震による津波情報が流れています。
地元の皆様のご無事を心からお祈りしています。
 英国紙、ガーディアン(US版)が、安倍総理によるトランプ次期大統領への速攻外交に、悔しさを滲ませながらも大注目しています。
「世界の指導者たちが安倍晋三・ドナルドトランプ会談から指針を探し求める」
“World leaders to seek pointers from Shinzo Abe meeting with Donald Trump”
ttps://www.theguardian.com/world/2016/nov/17/world-leaders-to-seek-pointers-from-shinzo-abe-meeting-with-donald-trump
「一番乗りすることで、安倍は、英国のテレサメイなど昔からの同盟国を凌いだ。トランプがロナルドレーガンのイメージで捉えられるように、既に第二のマーガレットサッチャーと称されているメイ首相は、未だ次期米国大統領に会う機会を待っている。」
 時間の都合で全文訳ができず申し訳ありませんが、概ね、安倍総理によるロシアのプーチン氏やトルコ、イランのリーダー達との保守外交の紹介とトランプ氏と馬が合うであろうこと、などが書かれています。安倍総理の強いリーダー像はトランプ氏にとっては魅力的で、政治経験のないトランプを安倍総理の豊かな知識で有利に導くかもしれない、としています。全体的に安倍総理の優れた手腕と会談の成功を肯定的に報道する記事です。
 一方、会談後の同社記事は反日で知られる東京支局のJustin McCurry記者によるもので、朝日新聞や環球時報(中国共産党中央委員会の機関紙『人民日報』の国際版)の評論の紹介がメイン。読む価値なしです。(こたママ)

たなやん
余命様、皆様、こんにちは。たなやんです。
トランプ次期大統領が、TPP離脱を表明しました。安部政権がいかに日本の国益を守ろうとしたのかがよく判ると思います。称賛に値する事です。メキシコは米国抜きで進めようと言っているらしいですが、たとえ瓦解しても日本にとっては痛くも痒くもないからね。
 TBSテレビは韓国軍出身者がディレクターにいるということで、旗色超鮮明です。有事の際人質作戦可能性大有りと見ました。パチンコ屋より危険な感じがします。
 蓮舫は自爆していますね。テレビで家族を紹介していたらしいけど見ると本人は自立した女性のつもりなのかな。しかしあれでは単なる“冷酷な奴”です。馬鹿でしたね。
 首都●ネットワークは私もたびたび見たこと有ります。確かにアナウンサーは、ずっとニヤニヤしているし、よくとちりますね。番組終了間際にテロップで○×訂正してサヨナラあり。その程度の報道番組?でしょう。憤慨することないです。NHKは在日幹部で旗色鮮明になりました。我々は、12月半ばからの作戦に備えましょう。
 韓国のデモは、北朝鮮のマスゲームみたいで笑えました。大統領側のデモ隊もいるみたいで面白いです。JR労組たちだけでなく在日さんたちも参加すればいいのに。同胞なんだし、今後の為にも認められるチャンスだよ。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト