余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2017-05-29 22:59
1652 共謀罪法務委員会通過(0)
引用元のソース

朝日デジタル
犯罪を計画段階から処罰する「共謀罪」の趣旨を含む組織的犯罪処罰法の改正をめぐり、自民、公明両党は19日午後の衆院法務委員会で、日本維新の会と共同で提出した修正案の採決を強行し、3党の賛成多数で可決した。審議の継続を求めてきた民進、共産両党が質疑の打ち切りに抗議して委員会室は騒然とした。与党は23日の衆院本会議で採決し、参院に送る方針だ。

「共謀罪」法案は、組織的犯罪集団が重大な犯罪を計画し、資金の調達や犯行現場の下見などといった準備行為を行った場合に処罰する内容。自民、公明、維新の3党は、取り調べの可視化(録音・録画)やGPS(全地球測位システム)捜査の制度化について検討することを盛り込んだ修正案に合意し、国会に提出した。

これに対して、民進、共産、自由、社民の野党4党は「一般人が対象になり得る」「警察などの捜査権限が拡大し、公権力による監視が強まる」として修正案に反対。17日には、答弁が混乱するなど説明責任を十分に果たしていないとして、法案を所管する金田勝年法相に対する不信任決議案を出したが、18日の衆院本会議で否決された。

.....万事順調、シナリオ通りに進んでおりますな。展開はテロ3法の時と全く同じでワンパターンだが、当時は国会の審議状況を実況中継していたのは余命だけだったのが今では国会中継からネット、メディアすべてがとりあえずは報道している。まさに堰を切ったような流れになっている。とりあえず読者のコメントを集めた。

ミカンの実
日本大好き!愛してます!ええ、無限大に!
5月19日18時48分!国会にて「共謀罪」法案可決。
よっしゃああーーー!
売国奴の方々は、これでおしまいインドカレーですわ!
あ、余命様、スタッフの皆様、ファンの皆様、いつも楽しく元気をもらっております。とっても役に立つ情報をありがとうございます。
閑話休題(ひとまず落ち着こう!)
追加のレターパック届いております!
第5次告発状の記入もミスをしないように落ち着いて静かに書いて送ります。月曜日に発送する予定です。
色紙も、と〜〜〜ってもカッコイイ海上自衛艦のイラストで、素敵!素晴らしい!家族に見せたら絶対に欲しがるから見せられないよ!どうしましょう!(ダメだ!ひとまず落ち着こう。)明日は蜂蜜とシナモン買いに行こう!もちろん蜂蜜は高級な国産物かカナダかベルギーの高品質の物にしよう〜っと。
さて、油断大敵。冷静に冷静に。
なんだかんだいって、一番の敵は自分自身。
ついほだされて敵を引き入れたり、お人好しを利用されないように、しっかりと心の中に生暖かい遠い目で相手を見やってやり過ごして最後の最後まで油断することなく敵の息の根を絶やしていかないとね。害虫の駆除と同様に。
しかし、この感情のアップダウンはちょっとだけしんどいですねぇ。最近の寒暖の差と同様に激しいです。体調管理しっかりとやっていきましょう。

ななこ
「時は来た!」……丸山穂高議員、なんという勇気、比類なき議員、天与の才能を努力で磨いた素晴らしい政治家。テロ等準備罪、法務委員会可決の立役者です。選挙区を超えて、全国の有権者に支持が広がっているのを実感します。いつか、頂点に立ってくださることを心から望みます。
国会5/19【テロ等準備罪】神回 丸山穂高 民進党にとどめをさす


余命様スタッフ様同志の皆様感謝申し上げます。
国家国民のため殉職された方々のご冥福を御祈り申し上げます。国防を担っておられる皆様方に感謝しご健勝をお祈り申し上げます。 朗報!お知らせまで
テロ等準備罪、衆院法務委で可決 23日通過へ 野党は猛抗議
ttp://www.sankei.com/politics/news/170519/plt1705190026-n1.html
衆院法務委員会は19日午後、共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案を、与党と日本維新の会の賛成多数で可決した。与党は23日に衆院を通過させ、参院に送付する方針だ。民進、共産両党は反発を強め、対立が激化している。与党は24日の参院審議入りを目指す。
ただ、民進、共産、自由、社民の4野党は衆院採決の混乱を理由に抵抗する構え。参院審議入りが24日から遅れた場合、与党は会期(6月18日まで)の延長を検討する。
19日の法務委では、午前9時から4時間の質疑を実施した。金田勝年法相は「組織犯罪と戦うために国際社会と緊密に連携することが必要不可欠だ」と強調。テロ等準備罪を新設し、テロなどを未然防止するための国際協力を可能とする国際組織犯罪防止条約を締結すべきだと訴えた。
また、捜査機関の拡大解釈により一般人が対象になる可能性を問われ、金田氏は「捜査対象にならないことは明らかだ」と説明した。与党は質疑後、採決に踏みった。参考人質疑をのぞくこれまでの審議時間の合計が、採決の目安となる30時間を超えたため。
民進党理事らは採決時、鈴木淳司委員長(自民)を取り囲んで猛抗議した。日本維新の会は、要求していた「取り調べ可視化の検討」などの法案修正がなされたことから、賛成に回った。
改正案によると、テロ等準備罪の対象犯罪は277で、適用対象をテロ組織や暴力団、詐欺グループなどの組織的犯罪集団に限定した。構成員が2人以上で犯罪を計画し、うち少なくとも1人が現場の下見などの準備行為をすれば、計画に合意した構成員が処罰される。
国会 神回 維新 丸山穂高が蓮舫 民進党をフルボッコで民進と一触即発!壮絶な言い争いに!法案採決で鶏民進党が暴れまくる!足立康史さんもビビるくらいカッコイイ!最新の面白い国会中継

皆様方ご自愛なさって下さい。

紫のバラ
やっと、テロ等準備罪成立の見通しがつきましたね。共産主義者やら無政府主義者は、民主主義の「自由」をよいことに、自分たちに都合の良いように体制を転覆しようとしますから。法務委員会で可決してよかったです。
吉田茂元首相が、マッカーサー元帥に書簡を送って、何年経ったでしょうか。今まで、全て幻想の中に日本人は生活していて、今日からが日本の本当の終戦です。今までは、国体が特ア勢力に操られていたのです。

小田原の住人
余命さん、チームのみなさん。お疲れさまです。
まずは、今回の事故により亡くなられた自衛隊員のご遺族の皆様に哀悼の意を捧げたいと思います。
今回の事故は、過日の安倍総理の言葉の矢先、自衛隊員並びにご遺族の皆様の胸中、無念であることは想像に難くありません。どうか、どうか心安らかでありますように。
そして、日本国中、日々の皆様のご活躍におきましては頭を垂れる思いであることをお伝えいたします。
さて、テロ等準備罪(共謀罪)の成立も間近となり、益々、我々の「ひた押し」が重要になってきていることを実感しております。告発状57件は、近日中に送付させていただきます。最後になりましたが、色紙ありがとうございます。今回は、「しらね」(?)に余命さんの図柄でした。
余命さん、チームのみなさん。どうかご自愛ください。

マンセー名無しさん
本日、レターパック投函完了。
宛名ラベルの番号は、⑤-853でした。
テロ等準備罪は衆院法務委員会の審議時間の合計が、採決の目安となる30時間を超えたため採決し、賛成多数で可決。23日に衆院を通過させ、参院に送付する方針だそうで。
参院でもアホ野党の時間の浪費により、法案の中身もロクに審議されないまま可決しそうですね。
野党は無能なことで、日本に貢献してるのではと錯覚しそうw

ゆーめ
ゆーめ です
5/17にレターパック受け取りました。色紙は「いずも」、ありがとうございます。
本日5/19記入完了してポスト投函しました。
少しづつでも動き出しているように思います。今日、あいつらの言う共謀罪可決。
あせらずその時を待っていたいと思います。
ご自愛ください。

「まるで独裁国家だ」。衆院法務委員会で「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案が採決強行された。国会周辺には市民数百人が詰めかけ、気勢を上げたり「共謀罪NO」のプラカードを掲げ座り込みをしたりして抗議を続けた。
市民らは議員会館前で、演説や歌で採決強行を批判。横浜市の無職男性(64)は「政府は疑問に答えていない。やり方が独裁国家そのもの」。
東京都武蔵野市の女性団体職員(40)も「数で押しきる安倍政権は許せない。グレーゾーンが多い法案で、捜査機関に都合よく判断されかねない」と訴えた。
http://ryukyushimpo.jp/kyodo/entry-498911.html

.....なんてったって琉球新報。この新聞社は沖縄タイムスと一緒に外患罪で告発されているのだが確信的に反日、売国に徹している。まさにマンセー新聞社である。

<1648から
.....沖縄地検への外患罪告発は以下の通り5件ある。すでに50日を経過しているが、全国で唯一返戻されていない。
2 沖縄翁長知事告発状
52 沖縄タイムズ偏向報道
60 琉球新報偏向報道
87 沖縄山城議長拘束、刑法学者41名釈放要求声明
100沖縄県知事生活保護費支給問題
沖縄は他の都道府県とは違い、外患罪の適用事案が現在進行形で発生している。検察は公訴権を持っているので告訴や告発がなくても動けるが、国民からの告訴や告発は起訴への大きな追い風となる。そのため、この一連の外患罪告発事案はできるだけ手元に置いておきたいということだろう。>(後略)

金田法相ではらはらさせておいて、実はすでに検事総長を官邸が指揮していたなんて話でも希代の策士安倍総理なら驚きはない。
今般の共謀罪には余命官邸メールの課題がいくつも盛り込まれているし、有事外患罪、平時共謀罪は「日本を取り戻す」には大きな二枚看板となる。
第五次告発までは外患罪告発であるが、共謀罪が成立すれば第六次告発以前にコラボとなるだろう。なにしろ207件のうち懲戒請求その他をのぞいても180件以上あるが、そのほとんどが対象なのである。
上記の沖縄問題を見れば明らかなように、メディアも一部自治体も、またこの共謀罪に反対している勢力すべてが対象となるから発狂するわけだ。しかし、この抵抗は成立までである。勝負は終わり。あとの展開は様変わりするだろう。
告発が簡単にできることがわかったことも大きいと思うが、それ以上に告発要件のハードルが下がったことや項目が増え、それまで関連してきた組織が無数に対象となったことから必然的に告訴、告発ラッシュが起きる。
暴力集団は当然として、テレビ新聞メディア、しばき隊とか乗り越えネット、また2chやプロバイダーも対象となるだろう。
汚染の範囲が広いため、どこから大掃除が始まるかはわからないが、在日や反日勢力のほとんどがあぶり出されているので、彼らの方から動きがあるだろう。報道されるかどうかはともかく、それは社会現象としてあらわれる。
まず明らかに在日犯罪が増える。違法、不正の取り締まりが強化され摘発件数が激増する。やくざや暴力団組織の分裂解散がすすむ。
兵庫弁護士会は在日が乗っ取ったが、共謀罪では安倍総理の勝ちだな。6月5日川崎デモではカウンター抑え込みが成功したようだが、ここにきて在日弁護士があぶり出され、告訴という形で在日弁護士会への反撃がはじまりそうだ。
2015年7月9日から外国人登録法が廃止されて新たな外国人管理システムとなった。通名一つを始め、日本人と同様の扱いとなったのだが、それまでの特権維持にしがみついている者が数万人もいるようだ。来年施行のマイナンバー制度の金融部門踏み込みで大きく改善されると思うが、その前にアウトになったものが激増しているようだ。
暴力団やくざは法の締め付けや地域的要素と国際的圧力によって激減しているが、法の網をくぐり抜けるには時機を失した感がある。分裂や解散が続いているが指定逃れが明らかなため、今後は偽装解散として当局は受け付けなくなるだろう。

ミカンの実
共謀罪は、衆院の委員会で可決ですね。
まだ正式なものではないのかどうか知りませんが、とにかく可決したということは確かですよね?大きな一歩前進ですよね?
まぁ、もうしばらくは冷静にならないとねぇ。本当にじわじわくるこの感じがたまらないなぁ。(イラっときますねぇ。)

この二日間は絶対安静としてスタッフからパソコンを取り上げられていたのだが、予備を使ってコメントしている。共謀罪を理由に言い訳しようと思っているが怒られそうだ。
体調に関して読者からコメントをいただいている。

miku
(50歳以上の疲労回復のポイント)
ご多忙でしょうから簡潔に。ご存知でしょうが「酵素とアミノ酸」をとってください!!
この2つは人体にはなくてはならないものですが、50歳を過ぎると急激に減ってしまいます。睡眠をとっても疲労が抜けないのはこの2つが加齢によって減るためです。ぜひサプリなどでこの2つの成分を意識して摂取してください。
それと首の後ろ、付け根の部分にある万能のツボ 「大椎」を湯たんぽやホカロンなどで温めながら眠ると脳の疲労回復に効果大です
これは眠りも深くなりオススメです(ご自愛ください)

日本復活の道
日々の御健闘、感謝申し上げます。
少しでも余命さんをはじめチームの方々のために役に立てばと思い、健康増進の商品をご紹介します(通販っぽい口調ですが、違います。どうしてもお役に立ちたく、初めてコメントします)。
その健康増進の商品とは、「パイ源」というもので、これは「πシステム」という機能を応用したものです。体内の重金属などの有害物質を排除し、抗酸化作用により「元の体」に蘇らせる効果があります。
この「パイ源」はその機能を超高濃度に圧縮した原液です。
飲料水や調味料などの液体、200mlにつき1、2滴をたらしてください。
私も一年以上試してみましたが身体が明らかに軽くなり、寝起きも異常な程すっきりです。(購入のためのリンクは下に)
ご多忙の中、そしていろんな人の愛あるこの手のアドバイスの中で、これに興味を持っていただけるか分かりませんが、どうか御身体のためにお試しください。
真の日本復活のために、ともに盛り上げていきましょう!
↓このπシステムの商品を開発・応用しているHPの説明です。
ttp://piesystem.jp/concept.html
↓そして、こちらから「パイ源」のご注文ができます。
ttps://www.shop-tamayura.com/shop/html/products/detail.php?product_id=113
↓「πシステム」を応用したサプリメントも載せておきます。
ttp://piesystem.jp/service_c.html

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト