余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2017-04-22 20:49
1624 2017/04/22アラカルト3(0)
引用元のソース

ミツル
余命翁、スタッフの皆様、お疲れさまです。
いよいよ我が身に降りかかる事態に進行していることを感じています。
ネットでは、ですが。
残念ながら職場の現場では「外患罪」の「が」の字すら聞かれません。
 告発文書が軽々と返戻されている状況では、隣に敵がいるのが確実なのだと恐怖せざるを得ません。
 悔しいですが、今は内側から誰が敵なのか裏切り者なのか、見極めて、いざ鎌倉を待ちたいと思います。
同じ思いをしている者は全国に多くいると思います。
守るものがあるがゆえ、声をあげることもままならないのですが、いずれ自分なりの一矢を報いたいと思います。
それでは、ご自愛ください。

.....別にどうってことはない。外患誘致罪での告発と連絡して地検に直告に行ったところ、担当検察官?に「外患罪って何ですか?」にはあきれてしばらく唖然としていた。
一般人が普通に日本人として生活していて外患罪に問われることはない。
 この法律は外国に対して国家が存立の問題に関わるとき、つまり有事の時に、利敵行為をする売国奴を対象とするものだ。現状、在日外国人に対する違法生活保護費を支給している自治体の知事や法の根拠のない朝鮮人学校への支給自治体の知事、また支給を要求する弁護士会会長等が対象となっている。権限を持たない一般国民は明らかな売国行為がない限り無縁の法律である。

一般人
原発避難いじめ 横浜市教委が6人処分 教育長は厳重注意
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170421/k10010956551000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001
各社いじめよくないと言っている割には扱い小さいですね。本当にやる気あるのか……
あと紙の新聞だと三月に5年の時の担任の男達が被害者に謝ったそうです。

.....告発を告知してからのアリバイ作りとみている。当分は監視対象となろう。

日本人主婦
お疲れ様です。
安倍総理がテロ等準備罪、憲法改正、スパイ防止法とか通そうとしてくれている一方、かたや、外国人労働者を入れたり、TPPしようとしたり、朝鮮有事で除鮮の道が見えてきたかと思った所に中国人のビザを緩和してみたり。
やってることが、保守と売国とごちゃまぜですね。
取引や裏目的があるのかもしれませんが。

.....国という組織が動くにはいろいろとある。グローバル視点が必要だね。

さざれ石
余命様、チームの皆様、日本再生大和会の皆様、お疲れさまです。
いつもありがとうございます。
台湾の国営中央通訊社配信のニュースから報告致します。
 国営中央通訊社東京4月20日専電18:11 日皇后感謝台灣關懷311 請福原愛轉達
今日午後、東京赤坂御苑で行われた春季園遊会に招待された福原愛さんは、皇后陛下から2011年3月の東日本大震災後の台湾の心遣いに対して、台湾への謝意を託された。

ななこ
森友デモ実行委員会の告発プロジェクトで【相談役】として名前の挙がっていた★三井 環(元大阪高等検察庁公安部長)が、安倍明恵夫人と政府職員の告発状を東京地検特捜部に提出したとのニュースが配信されました。参院では福島瑞穂が前振りしています。ご参考まで投稿いたします。

■昭恵夫人への告発状提出 国家公務員法違反疑い
2017/4/20 21:03 共同通信
https://this.kiji.is/227761789068609019
 昨年7月の参院選で候補者を応援したのは、国家公務員の政治的行為の制限を定めた国家公務員法に違反するとして、元大阪高検公安部長の三井環氏が、安倍昭恵首相夫人と夫人付の政府職員に対する同法違反容疑の告発状を東京地検特捜部に提出したことが20日、分かった。
 告発状では、複数の政府職員が昨年6~7月、昭恵夫人に同行して与党候補14人のために選挙運動をし、昭恵夫人はその共犯に当たるとしている。4月3日の参院決算委員会で、社民党の福島瑞穂氏が「全部、動画と写真が残っている」と指摘していた。

安倍昭恵首相夫人への告発状が下記URLにアップされています。
2017.04.20 21:30|カテゴリ:政治経済| コメント(4)
安倍昭恵氏らを告発、元公安の三井環氏が送付!
職員の選挙応援を違法と指摘!国会追及にも影響の恐れ
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16422.html

日本桜
いよいよ4月19日からテロ等準備罪の委員会審議が始まりましたが、相も変わらずレベルの低い印象操作や揚げ足取りに終始し、まともな議論になっていない様子です。この法案はテロを防ぐため、ひいては国民を守るためのものです。民進党は、真面目にやって欲しいものです。
 「器が小さいんだよ!」暴言ヤジまで飛ばした山尾志桜里議員の余裕なき質疑5つのポイント
ttp://www.buzznews.jp/?p=2107901
 4月19日の衆議院法務委員会でテロ等準備罪に関する質疑に立った民進党の山尾志桜里議員が、安倍首相の答弁中「器が小さいんだよ!」と暴言とも言えるヤジを飛ばすなど終始苛立っている様子を隠そうともしていませんでした。
 官僚の委員会出席に声を荒げて抗議
 山尾志桜里議員の質疑は冒頭から凄まじい勢いでの政府批判から始まっていました。法務委員会開会にあたり委員長が政府参考人として法務省刑事局長らの招致を明らかにしていたことを取り上げ「グルになって、数の力で」「こんなこと聞いたことありませんよ!」と激昂。安倍首相や金田法相だけでなく専門的な知識と経験を持つ官僚の質疑への出席はより密度の高い議論に繋がると受け止めるべきところ、山尾議員や民進党にとってはどうやら違っていたようでした。
(以下略)
この後、具体的な質疑の様子が続きなかなか面白い内容です。

末尾のアンケートに民進党・山尾志桜里氏の政治家としての評価を5段階でしています。
大変優れた政治家だ (1%, 7 Votes)、どちらかと言えば優れた政治家だ (1%, 3 Votes)、凡庸だが標準的な政治家だ (0%, 1 Votes)、どちらかと言えば能力の低い政治家だ (4%, 19 Votes)、非常に能力の低い政治家だ (94%, 504 Votes)
Total Voters: 534
能力が低い政治家だという評価が、合わせて98%なのは、むべなるかな。

ななこ
ラウドネスが米国で入国拒否をされた理由は、ビザなしだったことと報道されました。これまでは招待状だけで日本人は入国できていましたが、今回はそれが通らなかったということです。ご参考まで投稿いたします。

■ラウドネス、入国拒否で米ツアー中止「ビザ必要と言われた」と所属事務所
ttp://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/04/20/kiji/20170420s00041000172000c.html
 日本のヘビーメタルの代表格で、4人組バンドの「LOUDNESS(ラウドネス)」が、米国ツアーのために訪れたシカゴの空港で入国を拒否され、帰国したことが20日、分かった。公演を行う予定だったシカゴのライブハウスは店の公式サイトで「米政権による外国人への入国審査方針が厳格化したため」と説明している。
 所属事務所によると、バンドは18日にシカゴで入国を拒否され、数時間後に帰途に就いた。7カ所を巡る予定の米国ツアーは全て中止となった。
 所属事務所は「これまでは主催元などの招待状があれば、日本人は入国できていたので、今回も同じ段取りをしたが、『コンサートをする以上、ビザが必要だ』と言われたようだ。できれば仕切り直して改めてツアーを行いたい」としている。 (共同)


余命様スタッフ様同志の皆様感謝申し上げます。
お知らせまで
内閣府、朝日記事を否定 ホームページの「朝鮮人虐殺」削除報道、抗議も検討
ttp://www.sankei.com/politics/news/170420/plt1704200003-n2.html
内閣府は19日、朝日新聞が同日付朝刊で、関東大震災時の「朝鮮人虐殺」に関する内容を含む過去の災害教訓をまとめた報告書が、苦情によってホームページ(HP)から削除されたと報じたことに対し、「削除したことはない」と反論した。
 記事中、担当者の発言として報じられたコメントも否定した。内閣府は、報告書が閲覧できないのはHP刷新に伴うシステム上の問題だと朝日記者に説明したと話しており、抗議することも検討している。
 朝日新聞は社会面に「『朝鮮人虐殺』に苦情、削除」の記事を掲載。江戸時代以降の災害の教訓を将来に伝えるために政府の中央防災会議の専門調査会がまとめた報告書が、HPから削除されていると伝えた。記事は報告書に「朝鮮人虐殺」に関する記述が含まれていることを指摘した上で、「内容的に批判の声が多く、掲載から7年も経つので載せない決定をした」とする
内閣府担当者のコメントを掲載した。
 しかし、内閣府によると、18日夕に朝日新聞記者からの電話取材に対応した担当者は「HPの刷新中で、今は報告書を見ることができない」として、削除していないことを伝えた。内閣府は苦情が寄せられている事実もなく「報告書の掲載をやめることの検討もしていない」としている。
 朝日新聞は19日、産経新聞の取材に対し「記事は、内閣府の担当者への取材に基づいて執筆したものです。詳細な取材経過や相手方の発言などについては、回答を差し控えさせていただきます」と回答した。
皆様方近辺にはお気をつけ下さい。

ふぃくさー
4月20日、平成版3億円事件が発生しました。色々と謎が多い事件であり、背景を考えてみると危険が危ない方向にしか想像が向かいません。完全に妄想なので既成事実だけを扱う余命サイトにはそぐわないとは思うものの、妄想の内容は余命情報が基本になっていますので記してみます。妄想の膨らみすぎでしょうか?

<事実関係(4/20 23:20現在)>
・福岡天神で3人組の男により白昼堂々3.8億円が強奪された。
・被害者は東京(足立区だったかな?)在住。
・被害者は1.9億ずつ2回に分けて引き出しを行い、記帳も済ませた。
・この引き出しがある事を銀行側(みずほ)も予め承知していた。
・白いワンボックスカーの逃走を「偶然近くで取材していた」九州朝日放送のカメラが捉えている。
・事件との関連は不明ながら、大量の現金を所持していた韓国人2人を含む3人以上の男が福岡空港の手荷物検査で見つかり身柄確保・事情聴取を受けている。所持金は約3億円で、被害額と約8千万円の差がある。
・取引物は金(Gold)らしい

<疑問点>
・なぜ東京在住の被害者が福岡で引き出したのか。
・3.8億円もの現金をなぜ一人だけで運ぶというリスクを選択したのか。
・被害者は何の支払いに充てるつもりだったのか。なぜ振込ではなく現金が必要だったのか。

<上記から想像した気持ち悪い妄想>
まず、支払いに超高額の現金を用意した点から真っ当な取引は考えにくい。犯罪関係が濃厚で、おそらく密輸関連ではないか。そして福岡・韓国人・朝日という名前が出ており、世情を加味すれば、暴力団あるいはテロ組織による武器密輸のための支払いに充てるつもりだったのではないか(金取引という報道もあったがひとまず無視)。そして、何らかのつながりでその情報を入手した韓国人を含むグループ(被害者所属グループの使い走り?)が裏切って強奪計画を立案・実行して、韓国へ高飛びしようとしたところを御用になった。こう考えれば筋が通りそうな気がする。

<妄想に基づけば次のような筋が通る>
・東京在住の被害者がわざわざ福岡で現金を引き出して一人で運ぼうとしたのは、福岡だと特亜に近く海岸や海上での取引が東京より楽。
・銀行が事前承知していたにもかかわらず警備強化等の手段を講じなかったのも、みず○ならば犯罪関連の背景を感じつつ黙認したとして納得。
・ものものしく何人もの護衛を付けなかったのは、目立った格好で当局の目を引くのを嫌ったため。
・数千万円の差額は協力者に支払った。
・九州朝日放送が「偶然」近くにいたのは韓国人つながりの情報リーク(過去の複数の事件においてこの手の偶然が指摘されている)。
・武器が必要だったのは暴力団同士の抗争、あるいは、国内テロへの準備。被害者背景で有力と思えるのは中国共産党あるいは北朝鮮関連グループか。中国共産党ならば国防動員法の発動準備が、北朝鮮ならば米朝衝突時の日本国内テロ準備が疑われる。

踊る愛国者
3億8千万強奪容疑者は韓国人。ここまでとくに驚きませんが、それよりも今どきこれほどの現金を直接運ぶ必要があるのかとか、そもそも事前に情報がもれるとしたら被害者か銀行のどちらかしかないので、いろいろとあやしい事件ですね。共謀のにおいがします。

さざれ石
余命様、チームの皆様、日本再生大和会の皆様、お疲れさまです。
いつもありがとうございます。
台湾の国営中央通訊社配信のニュースから報告致します。

 国営中央通訊社ソウル4月20日専電18:27 日本抗議調查獨島海洋 南韓不理
韓国外交部のチョ・ジュンヒョク報道官は今日の記者会見で、日本政府は韓国が独島(日本名:竹島)付近で行っている海洋調査に対して抗議を提出してきたが、韓国はこれを無視した。独島は韓国固有の領土であり、日本の不適切な抗議に韓国政府は断固として対応すると発表した。
 今年1月4日、日本の海上保安庁の巡視船は独島北部の約30kmの所で1隻の韓国の海洋調査船を発見し、日本の外務省は抗議を提出した。
韓国は去年4月と6月に独島付近近海で海洋調査を進め、日本の抗議を受けている。

国営中央通訊社マニラ4月20日専電16:05 俄太平洋艦隊訪菲 將舉行聯合軍演
ロシア太平洋艦隊の旗艦ヴァリャーク(ミサイル巡洋艦)は海洋給油船ペチェンガを伴い、今日午前10時にマニラ湾に入港。4日間の親善訪問中にフィリピン海軍との合同演習を行う。
ロシアの軍艦のフィリピン訪問は、1月のアドミラル・トリブツ(対潜駆逐艦)と補給艦ボリス・ブトマによる6日間の親善訪問に続いて今年2回目。

 国営中央通訊社香港4月20日電12:54 北京新規 要求領導幹部報告國外家產
 中国共産党中央弁公庁と国務院弁公庁は先頃、中国共産党の各クラスの党委員会の幹部に対して、本人・配偶者・一緒に生活する子供の国外預金と投資についての報告を要求する文書を発表した。
習近平さんは人民解放軍も中国共産党も完全掌握できていない?

 国営中央通訊社台北4月20日電19:17 東北亞緊張 陸學者:大陸北韓政策失敗
中国の朝鮮戦争歴史家の沈志華氏は遼寧省大連のある大学の講義で、中国と北朝鮮はもはや戦友ではない、北朝鮮支持を放棄すべき、北朝鮮は中国の潜在的敵だ、短期間に中朝関係は改善できない、韓国は中国の友人になる可能性があると遠慮なく述べた。

 环球时报 2017-04-19 社评:半岛局势紧张,韩国也有责任
中国・環球時報の4月19日の社説:朝鮮半島情勢の緊張、韓国にも責任がある
韓国は被害者面はやめろという内容。以上です。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト