余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2017-02-02 08:44
1514 告発準備進行状況(0)
引用元のソース

今朝、300件分の発送準備が完了した。
一応、締め切り予定では500件が目安だったのだが、この1週間で在日コリアン弁護士協会や兵庫弁護士会の韓国人会長誕生、主水裁判、沖縄の異常事態、青林堂に対するユニオン、TBS、民団の総攻撃等の対応も追加したので少しばかり遅れている。
 70年の問題解決の戦闘開始だから数日遅れは許容範囲だよな。(ごめん)
 ミラーさんのおかげで入管通報は準備完了している。

 ところで、今回の告発はよほど怖いのだろう、なりすまし投稿が多い。基本的に投稿妨害が狙いだが、アップしなければそれまでの話である。ただ、あいかわらず不安がる方がおられる。
 何回か記述しているが、北星学園の名誉毀損スラップ訴訟のメンバー名簿がなかなか手に入らないように、刑事告発に関する法的ガードは堅い。
 民事訴訟の事件記録は、利害関係人からの申請に対して裁判官の許可があれば閲覧、コピーができるが、刑事事件の事件記録は、一般の人は閲覧もコピーもできないのである。
 告発人を特定したり、公開するのは重大犯罪である。以前、やまほととぎす氏から「348人いる告発人の中には、1人や2人はお人善しがいるかと考え、鋭意告発状全文の写し(含む、348人の告発人目録 + 438人の告発人代理人弁護士目録)を入手できないかと、策を練っているところです」というコメントをいただいている。
 2014年の札幌地検への名誉毀損告発は完全なスラップ訴訟であったが、本来漏れるはずのない告発状がオープンになっている。これは告発人共同代表の澤藤統一郎弁護士が自身のブログのなかで勝手に開示したものだ。意図は不明である。
 余命は告発したものについては原則、開示しているが、本来は告発状そのものが表には出てこないものなのだ。

 民進党の蓮舫代表(49)の「二重国籍」問題に絡み、公職選挙法違反の疑いで告発された蓮舫氏を不起訴とした東京地検の処分は不当だとして、女性団体「愛国女性のつどい」は27日午後、東京の検察審査会に申し立てを行う。国民にウソをついた蓮舫氏への批判が根強く残るなか、一般国民から選ばれた審査員の判断が注目される。
 女性団体は昨年11月に提出した告発状で、蓮舫氏が二重国籍の状態であったのに2004年の参院選の選挙公報に「1985年、台湾籍から帰化」と記載したことは、「虚偽事項の公表にあたる」と主張した。
 また、虚偽事項の公表によって当選したことに乗じて、2016年の参院選の選挙公報には台湾籍を有している真実を記載せず、日本国籍のみを有するかのように見せる「不作為」で虚偽の事項を公にしたとしていた。
 これに対し、東京地検は昨年12月末、蓮舫氏を不起訴処分とした。
 同団体の岡真樹子代表は「蓮舫氏は二重国籍が解消されたことを示す戸籍謄本などの証拠書類をいまだに開示しておらず、有権者の間には『本当に二重国籍は解消されたのか』という疑問がくすぶっている。公人として当然取るべき説明責任が果たされてこなかった状況はどう考えてもおかしい。一般市民の目線で審査をお願いしたい」と語っている。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170128/plt1701281530003-n1.htm
検察審査会は蓮舫氏への疑いをどう判断するのか

.....この件は公職選挙法違反として告発されている。他にも1件あるようだ。
余命では第一次告発で、東京地検から返戻され、現在、東京地検へ再告発している。
検察審査会はスルーして5日すぎには別件で 1000人告発となる。もちろん外患罪だ。

ななこ
北星学園の訴訟について、告発状の作成と委任状の受付をしていた法律事務所と弁護士名から委任状と賛同願いが判明いたしましたので投稿いたします。事務所のサイトにあったものです。よろしくお願いいたします。
http://www.glo.gr.jp/index.htm
■郷路法律事務所
◇弁護士 郷路 征記
〒062-0020
札幌市豊平区月寒中央通7丁目2番1号
郷路法律事務所
電話 011-859-3880 

◆北星学園大学に関する告発について
委任状募集
捨印
委  任  状
 私儀、弁護士阪口徳雄 弁護士中山武敏 弁護士澤藤統一郎 弁護士梓澤和幸 弁護士郷路征記 を含む別紙告発代理人目録記載の弁護士  名   
 
に、下記の件の代理を委任します。

一、被告発人  たかすぎしんさく こと 住所氏名不詳者
一、告発先   札幌地方検察庁
一、事 件   刑法233条(虚偽の風説の流布による業務妨害罪告発事件)
上記告発の提出、取下げ、復代理人選任の件
2014年(平成26年)12月 日
委任者
住  所
氏  名                   ○印
賛同願
平成26年12月17日
告発人に賛同のお願い
弁護士 郷 路 征 記
 元朝日新聞植村記者の勤務先である北星学園大学に「たかすぎしんさく」と称する人物が電話を2回もしました。それを録音しユーチューブで拡散しています。

https://www.youtube.com/watch?v=8aV3_s0-sFw (本日、見れなくなったということです。)
 この中で、北星学園大学のことを「国賊大学」「うそつき大学・でたらめな大学」「犯罪者を雇用する(大学)」「脅迫状や脅迫電話は自作自演の可能性」等々と非難して、北星学園大学の信用を毀損し業務妨害を行っています。
 ネット上に集結する右翼的立場の人達の中に、ある人や会社を国賊、反日と認定し、抗議や嫌がらせ的な電話を集中するという風潮があります。それに対して警告を発し、その攻撃を受ける方々の負担を軽くしなければ、日本の社会は壊されてしまう可能性があります。そこでたかすぎの、虚偽の内容を含む電話を録音してユーチューブで流布する行為を、虚偽の風説の流布による業務妨害罪として、北星学園大学とは関係なく告発することにしました。詳しくは添付の告発状(案)を読んでいただきたいと思います。
告発の目的は、
(1) 北星学園大学の負担を軽くすること、
(2) ネット上で情報を提供しあって、リアル社会に現実化してくる言論封殺行為を掣肘
すること、
の2点にあります。

(1) 北星学園大学の負担を軽くする意義
 朝日バッシングの一側面である植村さんへの攻撃のため、雇用主である北星学園大学に嫌がらせ的電話を集中して植村さんの解雇を要求しているという現実があります。それは、大学の自治や言論の自由を破壊する行為です。北星学園大学にその攻撃に耐え抜いてもらうためには、我々のできることをして、その負担を軽くしてあげることができればベストです。上記のような電話を減らすために、この告発は、その役割を果たすと思います。
(2) 言論封殺活動を掣肘することの意義
「電凸」という言葉を私達はこの件で初めて知りましたが、言論封殺のための攻撃手段として極めて有効に機能しているようです。本人ではなく関係者の中で決定的なところ、例えば新聞社を攻撃するなら広告主、個人を攻撃するなら雇用主というところが電凸の対象になります。
 今回の告発対象事件はまさしくその典型です。
 この告発に成功すれば、自由に物を言い、自由に物が書ける日本を守るため、大きな礎石となると考えます。
 11月7日に、大学へ脅迫状を送った者を、380人の弁護士が告発しました。今度はその第2弾です。前回の告発は、北星学園大学を本当に大きく励ますことができたと思います。
今回は市民の方が告発人となり、われわれ弁護士はその代理人となって告発します。
 告発人となることにご賛同いだける方は、委任状を印刷のうえ、住所、氏名、日付を自署し、氏名の後ろの○印のところと左上の捨印のところに押印のうえ、下記に郵便でご送付ください。必ず、印の赤いもの(原本)を送付して下さい。コピーやファックスでは受け付けられません。
ぜひ、よろしくお願い申し上げます。
敬具
郵送先
〒062-0020
札幌市豊平区月寒中央通7丁目2番1号
郷路法律事務所 宛

告発状
PDF文書 – 郷路法律事務所
http://www.glo.gr.jp/kokuhatu.pdfhttp://www.glo.gr.jp/kokuhatu.pdf
【魚拓】
https://web.archive.org/web/20170129033406/http://www.glo.gr.jp/kokuhatu.pdf

大和媛君
余命翁様、スタッフの皆様、毎日ありがとうございます。
毎回余り関係のないニュースばかりでごめんなさい。
日米共同でのChina包囲網が狭まっております。
麻生副首相兼財務大臣同伴の日米首脳会談で、対Chinaスケジュールの調整乃至は決定がなされるのでしょうか?
特亜三国の何処で戦端が開かれようと結果は同じです。
日本国浄化に向けて期待大です。
■日米、尖閣に安保条約適用確認 | Reuters
http://jp.mobile.reuters.com/article/idJP2017012901001488?il=0
2017年 1月 29日
 2月に来日するマティス米国防長官が、稲田朋美防衛相との初会談で沖縄県・尖閣諸島について、米国による防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条の適用対象だとする米政府の立場を確認することが分かった。複数の日米政府筋が29日明らかにした。強固な同盟関係を打ち出し、海洋進出を強める中国をけん制する狙い。安倍晋三首相とトランプ大統領が合意した2月10日のワシントンでの直接対話に向け安保分野で信頼醸成を図る。
 日米両首脳は28日深夜に電話会談し、日米同盟の重要性で一致。トランプ氏はマティス氏訪日に関し「一番信頼する閣僚を派遣する」とした。(ワシントン、東京共同)
※※※※※
豪加とも締結済みです。
同盟国米に、英国が加わってアングロサクソン海洋国家軍事連携の完成です。
■2017年 1月 27日
 日英がACSA(物品役務相互提供協定)締結| Reuters
http://jp.mobile.reuters.com/article/idJP2017012601001552?il=0
※※※※※
日豪加印+台湾とも電話会談済みです。
China包囲網の完成です。
■仏独ロ首脳と28日電話会談=関係改善の端緒か-米大統領:時事ドットコム
http://www.jiji.com/sp/article?k=2017012700471&g=int
2017年01月28日
【ワシントン時事】スパイサー米大統領報道官は27日、ツイッターで、トランプ大統領が28日にフランスとドイツ、ロシアの3カ国首脳とそれぞれ電話会談すると発表した。
(大和媛君)

もぐら
軍事研究に関与しないように大学に求めるって、ベトナム戦争の際に民生品のソニーのTVカメラが使用されたり、古くはダイナマイトだって工事用としてノーベルが発明したものが戦争で使用されたり、逆にインターネットやGPSなど軍事研究で発展したものが民生用として転用され、世界中で人々の生活になくてはならない物となっている現状を踏まえると、この軍学共同反対連絡会の愚かさがよく分かると思いますが、ヨウツベ見れないとかエゴサしないとかあり得ないし、リカちゃんどうするんだろ?

余命のおかげ
余命様、皆様方、毎日ありがとうございます。
寝る時間も惜しまれ奮闘されている余命様やスタッフの皆様に比べれば、そんなことで。。。とお叱りを受けそうですが、毎日毎日、在〇の犯罪らしき事件、事故?火事?のニュースで、お腹いっぱい。ストレス貯まりまくりで、体調不良が続いています。
 時折届く、余命様の癒しの言葉に助けられ、なんとか平常心を保っています。レターパックがいつ届くのか。心待ちにしております。

白狐
余命様
いつもご苦労様。
 東京地検の文書受付処理でさえこのような状態ということは、やはり私たちが想像していた様に日本人の知らないところでは在日韓国朝鮮人に無茶苦茶やられていた可能性が高いですね。そうしてこの国を乗っ取ってきた可能性が高くなります。やはりそうだったか・・・。
そしてわざと日本人をバカにし笑いものにする態度もうなずけます。

沈丁花
申し訳ありません。追記です。
>有事、粛清№1だからね。№2?河村だろう。
数日前に自分の日記を見返していたら、2014年解散総選挙の前に落ちてほしい自民議員として「とりあえず二階・額賀・河村」を挙げていました。あの頃、河村は選対だったんですよね……「ワタミ公認とか、コイツいくら積まれたんだよ。さすが韓国面に堕ちた輩」と思ったものです。
 地盤が安倍総理と同じ山口なのに、何でこんな売国奴が当選し続けるのか。ご自分のお膝元も掃除しないといけないなんて、ただでさえ忙しいのに安倍総理かわいそう。
コイツら、2015年後半頃から日本寄りの発言が増えましたよね。でも潮目が変わったことに気づくのが遅すぎ。日本人の国民性として、最後まで売国を貫くよりも保身のために擦り寄るコウモリの方が嫌悪されると思うけど。

福世美佐男
ハンドルネーム:無能です。
検察官は独任制の官庁だとも言われます。
検察官一人一人が告訴・告発を単独で受理して捜査しても可であるという原則です。
 今は、検察庁を通さないといけないということになっていますが、この原則自体がなくなったとも思えないので検察官の一人一人に宛てての告訴・告発もありかと―――
 検察官の中には東京地検の告発状返戻措置を苦々しく思っている者もいるのではないかと思ったのでこのことも念頭に置くことが必要かもと思った次第です―――
 それから余命さんスタッフの方々有り難うございます。
反日朝鮮人・在日帰化人・シナ人排撃のうねりを感じます。
これもすべて余命さん及びスタッフの方々のおかげです。
ありがとうございます。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト