余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2017-07-06 05:35
1716 2017/7/5アラカルト(0)
引用元のソース

名前は今は無い
都議選の教訓
都議選で第一党は結果が出せませんでした。何が問題だったのか、今後に向けて厳しい反省が必要だと思い、あえて苦言を呈します。
 いつも参加している講演会、先日も田母神氏講演会後の懇談会で色んな人がスピーチしましたが…言葉が汚い。平気で「豚」とか「人じゃないやつら」とか。ネット世界だけにしてほしい。傍に居た愛国女性も引いてました。
 これからの政党に期待が集まる中で、そういう部分や、こういう過激発言があると判ってしまうと、いい年をした大人の男が口にするのは…愛国者はやっぱりこんなんなんだ(ウヨク)とまた思われてしまう…。そういう懸念で、一般の方が仲間と思われたくないのも外れる要因だと思います。
 もう一つは「正義感ぶってること」本人等に自覚が無いのも問題だと思いますが、愛国心は普通のこと。愛国活動は当然のこと。
 反日が犯罪なだけ(普通の国に行けば。日本が異常だっただけ)。汚い言葉で敵を罵るネット情報戦だからです。それを実社会でやったら引かれるだけです。普通の人達がそう言っても変えないのはもう病気としか思えない。英雄病。
愛国活動者が増えないようにしてるとしか思えない。
安倍首相支持率UPに貢献してる民進党みたいに見えます。
愛国活動者に失望し、愛国活動から遠ざけようとしてるなら成功ですが。

大和会さんや余命様のような活動だけを応援しようと決めたのはそういう経緯です。
本当に何度もすいませんでした。
暫く書き込みはしないでおこうと思いましたが、この気持ちだけは誰かに知って欲しくて。
小池女史に票が集まったのは創価等の動員ですが、彼女は上品ではないけど下品でもないからだと見てました。
 安倍首相を皆が信じるようになったのも、安倍首相の激しい気性を上回る上品さがあったからだと思ってます。
 余命ブログの支持が高いのも、歴代余命様方がやはり下品さを持ち合わせず、日本人らしく着実に動かれてるから。日本人ならそれが解るから。
長々失礼致しました。

名前は今は無い
反日は金になる=人権屋、から
愛国は金になる=???(愛国者とは限らない)と変わってきました。
金にならない愛国仕事をしてるのは安倍首相と余命様方だけです。
だから私はお二方(とスタッフの皆様)だけ信じてます。
今からもそうします。
 今まで、ああいう活動に色々金を遣ったけど(その分大和会さんなどに寄付すればよかった(涙))これからはそういうのには見向きせずに、余命様活動と安倍首相応援(+靖國神社)の事だけで動いていきます。
人の心を読めない者等が動くのは悲しいことですね。
 活動愛国者が増えないのは組織が閉鎖的だからだと思います。皆が主催者に話しかけて顔を売りたい訳ではないのに…。むしろそういうのこそ気をつけるべきでは?と思う私は古い人間なのか、別世界の人間なのか?
長々と愚痴を申し訳ありません。

.....数カ所、修正した。また具体例については、確認した。残念ながらご指摘の通りだった。今後は、一応、保守の一員としてしかるべき対応をとりたい。

大和媛君
『100日目は7月16日』
余命翁様、日本再生大和およびスタッフの皆様、ミサイル応酬は初の試み、トランプ政権は腹を決めたのかもしれません。
皆々様、身辺お気をつけください。
■「ICBMは米独立記念日の贈り物」 金正恩氏が宣言(朝日新聞デジタル)- Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170705-00000010-asahi-int
2017/07/05(水)
朝鮮中央通信は5日朝、北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)と主張する「火星14」の試射の様子を詳細に報じた。ミサイルは核弾頭が搭載可能で最下段と2段目、弾頭に分かれ、核弾頭爆発装置の大気圏再突入に成功したとした。正恩氏は、「米国が朝鮮敵視政策を根源的に改めない限り、いかなる場合も核とICBMを交渉テーブルに乗せない」と宣言した。
 同通信によれば、火星14は北朝鮮の技術で新たに製作。最下段部と2段目のエンジンの燃焼や分離に成功した。炭素複合材で作った弾頭の温度は大気圏に再突入した際も25~45度に保たれ、核弾頭の爆発装置が正常に作動したとした。
 韓国政府は、北朝鮮には炭素複合材による弾頭製作技術はないと分析。表面温度が約7千度に達するICBMの大気圏再突入技術に懐疑的な見方を取ってきた。韓国の軍事専門家らも「精密な分析が必要」としている。
 正恩氏は「米帝との長い戦いもついに最後の局面に入った。我々の警告を無視、我々の意思を試してきた米国にはっきり示す時が来た」と宣言。「我々の戦略的な選択を見せつけられた米国の野郎どもは非常に不愉快だろう。独立記念日の贈り物が気にくわないだろうが、今後も大小の贈り物たちを頻繁に送り続けてやろう」と語った。
 同通信は同氏が「非常に絶妙なタイミングで、傲慢(ごうまん)な米国の顔を殴りつける決断をした」と称賛した。
 一方、5日付の労働新聞(電子版)は、全6面のうち1~5面を使い、「火星14」の試射に関する記事と写真56枚を掲載した。
 1面に正恩氏が試射に関する自筆命令を下す姿と「火星14」発射を伝える写真を掲載。「我が党と国家、軍隊の最高領導者、金正恩同志が大陸間弾道ロケット『火星14』型試験発射の断行について命令を下達」とする見出しとともに伝えた。
 
■米韓、韓国沖にミサイル発射 北朝鮮を威嚇=米軍 | ワールド | ニュース速報 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
http://www.newsweekjapan.jp/headlines/world/2017/07/195614.php
2017/07/05(水)
米韓、韓国沖にミサイル発射 北朝鮮を威嚇=米軍
 米軍と韓国軍は4日、北朝鮮による大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受け、威嚇のため、韓国沖にミサイルを数発発射した。米軍が発表した。
 米軍によると、威嚇には米軍のミサイル「ATACMS」と韓国軍のミサイル「玄武(ヒョンム)2」が使用された。
(2017.7.5 大和媛君)

琵琶鯉
余命翁様、スタッフの皆様、そして、大和会の皆様、日々の日本再生への奮戦、とても感謝しても足りません。
 余命翁様、肘の具合はいかがでございますか?あまりご無理をなされませんように、スタッフの皆様、特にお姉さま方、色々大変だとは思いますが、翁様の事宜しくお願い申し上げます。(私が出来る事はせいぜい、皆様の御武運を祈る事しか出来ませんが・・・)
 近頃、パチンコ店の経営者が朝鮮系列から日本人に代わっているようです。法律による縛りがキツくなり、上納が難しくなってきたみたいですね。その代わり、砂利、生コン業者が個人的に送金しているようです。これも2018年施行されるテロ口座の凍結などでハッキリするのではないでしょうか。
 日本のNPO、各種団体の銀行口座は一度全部、国税庁による監査をする必要があるのではないでしょうか。やっぱり、兵糧から攻めるのが一番ですね。
翁様や皆様のコメントを読み日々学んでおります。(琵琶鯉)

たかさごの乙女
余命様、皆様お疲れさまです。
 日々目まぐるしく移り変わる世界情勢にも心騒がせる事なく安心して暮らす事が出来るのも安倍総理と余命様のお陰と心より感謝しております。
 都知事選も何時もの安倍総理、どちらに転んでも大丈夫になってしまう…なんたる強運なんたる策士
神がかりのような安倍総理と余命様そして皆様のお働きでもう直ぐ日本が変わらんとしております。
今はただその興奮を胸に秘め心一つにひた押しに。
 この時に余命様に出会え、この時に皆様に出会え、この時に産まれ合わせた事に感謝いたします。どうぞこの日本の国が千代に八千代に弥栄に…神様お守り下さい。お導き下さい

たんかん
本日の妄想、その2。
お邪魔でしょうから、妄想はこれで終わります。
 日本の為に憲法改正を主張する「理念派」の代表が安倍首相だとすれば、自己の保身と利権にしか興味がない内田一派は言わば「利権派」。
 利権派の内田一派にとって、安倍首相の唱える憲法改正など、自らの利権を棄損する迷惑以外の何物でもなく、理念派の進める憲法改正に対して妨害工作を働く可能性があった。
それで安倍首相は先手を打ち、自民党東京都連及び内田一派を殲滅する作戦に打って出た。
 テロ等準備罪成立後、メディアが自民党及び安倍政権に対して強烈なバッシングを浴びせる事は容易に想像出来たので、安倍首相はそれを利用して、自民党東京都連及び内田一派を東京都議選で意図的に敗北させる事にした。
 その為に安倍首相は、森友問題では国会で煮え切らない説明を意図的にして、通常国会で野党が求める加計問題関連の文科省への調査を渋り、また文科省への最初の調査で無かった資料が、二度目の調査ではあったと言い、前川前事務次官の国会参考人招致を、前川氏を完全に論破出来るにも関わらず敢えて拒否し、また豊田議員の暴言スキャンダル情報をマスコミに意図的にリークした。
そして東京都議選の一週間前に、だめ押しに稲田防衛相に問題発言をするよう指示して、自民党への評判がこれ以下に落ちないほど意図的に落とし、安倍首相は自民党東京都連及び内田一派を東京都議選で完膚無きまでに敗北させ、憲法改正に関する自民党内部の障害を一掃する事に成功した。
 しかし自民党の評判を落とし内田一派を一掃するだけでは、反自民票は民進党に行き、これも憲法改正の障害となる。
その対策を安倍首相は2年前から準備していた。
 小池百合子氏に東京都知事となり、東京に反自民票の受け皿となる地域政党を立ち上げるよう依頼しておいた。
小池氏を都知事に就任させるには、桝添現都知事を失脚させねばならない。
それで安倍首相は、都政私物化などの桝添都知事のスキャンダルを、小池氏が地域政党を立ち上げるのにスケジュール的に最も都合の良い時期を選んでマスコミにリークし、小池氏都知事就任をアシストした。
これにより安倍首相は、憲法改正の障害である内田一派の殲滅、
将来の保守二大政党制の布石となる都民ファーストの会の立ち上げ、
民進党の殲滅に同時に成功した。
敵を利用して、邪魔な味方を片付け、政治目的を達成した。
 以上は僕の妄想だが、仮にこの妄想が事実だとして、安倍首相は一体どのようにして、このようなトリッキーな政治手法を身に付けたのだろうか?
これも僕の妄想だが、僕には思い当たるフシがある。
安倍首相と似たようなトリッキーな政治手法を用いる歴史上の人物がいた。
それは「毛沢東」だ。
安倍首相のトリッキーな政治手法は、毛沢東にソックリである。
 例を挙げれば、毛沢東は自らが率いる中国共産党のライバルである中国国民党を倒す為に、敢えて中国国民党と同盟を組み(国共合作)、表向き日本軍と戦うふりをしながら、同盟を組んだ中国国民党の情報を日本軍に流し、日本軍に中国国民党を殲滅させた。
 毛沢東の伝記を読むと、彼の政治手法は一筋縄では行かない、このようなトリッキーな手法のオンパレードである。
おそらく安倍首相は、第一次安倍政権がメディアからのバッシング攻撃に逢い失敗したのをきっかけに、 真っ当な政治手法では戦後レジームからの脱却は達成できないと悟り、毛沢東の政治手法をヒントに、今のトリッキーな政治手法を編み出したのではないだろうか?
安倍首相は戦史に詳しい。
 当然、日本軍の敵だった大嫌いな毛沢東が、どのような政治手法で中国の独裁者の地位に登りつめたのかも、詳しく知っていただろう。
ある意味、今の安倍首相を作ったのは、中国と日本の左翼マスコミだとも言える。
まったくありがたい事だ。
以上で僕の妄想はお仕舞いです。
長文失礼しましたm(∪∪)m。

ちぇりもあー
みなさま、おひさしぶりです。
 川崎デモの件、見れば見るほど「人権オバケ、やっちまったなw」と、その行く末を大変楽しみに眺めてる、ダイエット中の主婦です。
 ところでデカデカと、下品で黄色な「ヘイトスピーチ、許さない」ポスターを作ったのは、「法務省人権擁護局」でしたっけ?
 わたくしツイッターはやってないので分からないのですが、左、中ほどに「こちらもおすすめです 更新」欄がありまして、これってどうなんですか?
 公機関の人権擁護局さんのおすすめが、余命界隈で有名な「人権サン」ばかり。(7月5日現在)
とりあえず、他省のおすすめにはない現象です。
参考までに青林堂さんのおすすめも一部載せますね。

@MOJ_JINKEN
法務省人権擁護局の公式ツイッターです。
こちらもおすすめです · 更新

・法務省・総務省
・市民連合 ・安田浩一 ・C.R.A.C.・弁護士神原元・未来のための公共
・ヘイトスピーチを許さない川崎市民ネット・S.A.R.H.・崔江以子
・ANTIFA京都・差別反対東京アクション・norikoenetのりこえねっと
・ReDEMOS(リデモス)・反レイシズム情報センター(ARIC) などなど

@seirindo_book
出版社青林堂の公式アカウントです。
こちらもおすすめです · 更新
・正義の見方・小坪慎也・渡部篤・いしずえ会・吉田康一郎 などなど

.....共謀罪施行まであと5日だよ。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト