余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2017-02-15 13:24
1531 2017/02/15アラカルト②(0)
引用元のソース

神奈川県民
皆様お疲れ様です。
 万里の河様がおっしゃっているように結果が目に見える形ではないため、出ていないと危惧しておられる方に卑近な例ですが二つほどご紹介致します。
 知りあいの在日朝鮮人がおりましたので、昨年記名通報致しました。この人物は飲食店を営んでおりましたが、ある時その飲食店が閉店している事を確認しました。
 近所のパチンコ店ですが、閉鎖してしばらく更地の状態が続いており、何が建つのかと思っておりましたが、なんと、マンションが建つようです。大手のㇷ゚○ウドとかブリ○アとかいう名前の付いたマンションです。どうやって大手のデベロッパーが手に入れたのかまではわかりませんが、何らかの操作があったんでは、と思っています。
よく見ていると身近な所で変化が起きている事もあるかも知れません。


レターパック届きました!ありがとうございます!
(ただ、名前の漢字が違います・笑。最後の一字はよく間違われます。)

アブラゲ
余命爺様、スタッフの皆様、1000人告発の為の日々の激務に敬服感謝致します。
まだまだ寒い日が続きますので何卒ご自愛下さい。
ところで、1516 第四次告発報告でリストに上がっていたNHK偏向報道に関する項目がこのファイルの記事のリストに入っていませんが、これは何か意図するものがあるのでしょうか?

.....単純に間に合わなかった。DVD5枚ほどの資料だが、次回となる。

おかちゃん
東京Mxの番組について、のりこえネットなどの要望を聞きBPOが審査をするようです。
明らかな言論弾圧ですね。
結果次第ではBPOも告発対象ではないでしょうか。

.....あのメンバーでは当然、対象となるね。

倉地 利幸
余命さん

失礼します
http://asianews2ch.jp/archives/50624319.html
TBSあさチャンが「慰安婦像に日本を許そう張り紙」報道で放送事故wwwww 馬鹿すぎる漢字ミスが多すぎて在日韓国人の自作自演だとバレる
韓国で「日本を許そう」という声が高まる
256:『言す』が『討』にも見えるな
>>256
425:だよな!
これは、日本を誅す かもしれんな!
ポポロ
在日は日本を追い出されては・・・
何とか日本に残って日本人をぶっ殺してやろうてとこですかね。
売春婦像が撤去されても関係ないのに・・・

ななこ
甘利明前経済再生担当相をはじめとする、神奈川県選出の衆議院議員5名が正式に麻生派に入会しました。安倍政権の支えがより強固になると同時に、このタイミングで神奈川県における麻生副総理の影響力が大きくなることは日本再生にとって大きなプラスと考えます。もともとの所属派閥と川崎選出の議員が流れたことで、相対的に石原ブランドと小泉ブランドの弱体化にもつながるのではないかと感じます。なかには日韓友好の議員もいますけれど。

■甘利明前経済再生担当相 麻生派入りを正式表明「麻生さんと安倍内閣を支えるアドバイスしたい」 2017.2.7 16:09
ttp://www.sankei.com/politics/news/170207/plt1702070026-n1.html
 自民党の甘利明前経済再生担当相は7日、自身が代表を務める派閥横断型グループ「さいこう日本」の臨時会合を党本部で開き、麻生太郎副総理兼財務相が会長を務める麻生派(40人)への入会を正式に表明した。会合後、記者団に対し「神奈川県選出の5人は麻生派入りの方向だと報告した」と述べた。9日の麻生派の会合で正式に入会が決まる。
 甘利氏は麻生派入会後の活動に関し「麻生さんとより頻繁に顔を合わせることで、安倍晋三内閣を支えていくアドバイス、私なりの考えも表明しやすくなる」と意欲を示した。

 麻生派入りする5人はいずれも衆院議員で、甘利氏(神奈川13区)のほか、田中和徳(同10区)、山際大志郎(同18区)、福田峰之(比例南関東)中山展宏(同)の各氏。5人の入会で麻生派は二階派(41人)を抜き、細田派(97人)、額賀派(55人)に次いで岸田派(45人)と並ぶ党内第3派閥になる。(以下略)

Takako
今日、大和会に僅かですが送金しました。少し前に、「外患誘致罪」の本も購入して読んでいます。
告発には関係ないと思いますが、ちょっと、気になる記事を拾いましたので、このブログの読者の方で、関心のある方は、読んでみてください。

最近、多文化共生という、多文化を強制する行動が総務省と地方自治体に見られます。オカシイと思います。日本の文化を尊重し、理解してこそ、他者とも向き合えるのだと思います。
それを中華系?の早稲田大学の教授が、【「多文化共生」の何が問題なのか?】との表題で、読売新聞に駄文を寄稿しています。

その最後、
【「国の文化」とか「ナショナル・アイデンティティ」といった堅苦しい観念をさっぱり捨て去ることだ。日本はすでに、多文化的諸個人によって構成される多文化社会なのだ──とはっきり認識すべき時が来ている。子どもが産まれたときからすぐに、家庭や学校でこのような教育を開始すべきだ。】
日本の文化とアイデンティティを捨て去れと、全く乱暴な持論で締めくくっています。
いつの間に、多文化共生などと言う、飛んでも政策が出されたのか、総務省も糾弾しないといけません。

ななこ
産経新聞が川崎デモの虚偽報道を行ないました。沖縄で逮捕された島崎の名前が不報道です。告発されなかったから、虚偽報道でも安全だと踏んだのでしょうか。(情報集積のため、投稿させていただきます)
×在日韓国人の排斥デモ
×写真家の男→島崎ろでぃー

■在日韓国人の排斥デモ主催者に暴行 「いい絵撮りたかった」 写真家を書類送検
2017.2.10 10:20
ttp://www.sankei.com/affairs/news/170210/afr1702100005-n1.html
 神奈川県川崎市で昨年6月、路上でデモ行進をするために待機していたデモ主催者の男性を引き倒すなどしたとして、県警警備部が暴行容疑で、東京都杉並区の写真家の男(43)を書類送検していたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。「いい絵を撮りたかった」などと容疑を認めているという。

 送検容疑は、昨年6月5日、川崎市中原区木月住吉町の路上で、男性の襟首をつかんで引き倒すなどの暴行を加えたとしている。
 捜査関係者によると、この日は在日コリアンの排斥などを訴えるデモ行進のため、男性ら約20人が待機。男はデモ反対派として訪れていた。
 反対派は数百人程度が集まり、男は集団で男性らを取り囲んだうえで暴行に及んだとみられる。デモ主催者の男性から被害の相談があり、県警が捜査。犯行当時の写真などから男の関与が発覚した。
 男は脱原発に関連する各地のデモの様子などを撮影し、写真集を出版するなどしていたという。

.....この問題は第四次告発において、明らかにヘイトデモではない正当なデモをヘイトデモと決めつけて妨害したという法治国家にあるまじき前代未聞の犯罪行為である。
 すでに在日弁護士、反日弁護士、横浜地裁判事、在日組織、川崎市長、有田芳生、福島瑞穂、しばき隊、のりこえネット、TBS、神奈川新聞、上毛新聞等が外患援助罪で告発されている。
 中原署は当事者であり、産経新聞もガス抜きの意味合いからも大変神経を使わなければならない立場にありながらこういう発表をすることについては捜査関係者にもサンケイにも苦言を呈しておきたい。はっきり言ってかばいきれない。

ナカムラマサオ
PDFを自分で印刷し、必要部数送付するとコメントした、ナカムラマサオです。
 肝心のPDFファイルはどこからダウンロードすればよいか、すでに明示されたでしょうか。
 申し訳ありませんが、もう一度PDFダウンロードの記事を及びPDFのあるURFを再掲していただけますと、大変助かります。
 告発作業、郵送を希望される方等の対応で大変お忙しいとは思いますが、私もこの戦いに自分なりに無理せず参加したいと考えており、ご教授いただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。

.....ミスのチェックのために時間をおいた。16日に記載する。

CatmouseTail
取り敢えず、事実記載のみで。
ソース:http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50947

東京新聞の論説主幹と私が話し合ったこと
「事なかれ主義」を強く憂慮する
長谷川 幸洋
ジャーナリスト
東京新聞・中日新聞論説副主幹

私が司会を務めるテレビ番組『ニュース女子』に関連して、東京新聞が私を「処分」すると通告してきた。私は「処分は言論の自由の侵害になる」と考え、受け入れられない旨を返答した。いったい何が起きているのか、とり急ぎあきらかにしよう。

問題の番組はご承知の読者も多いかもしれないが、1月2日放送分の沖縄・東村高江で起きていた米軍ヘリコプター離発着場建設に対する反対運動の現地報告だ。

番組内容自体については、すでに番組を制作しているDHCシアターが見解を表明している(https://www.dhctheater.com/information/2017-01-20-283265/)。放送したTOKYO MXも「沖縄基地をめぐる議論の一環として放送した」という短い見解を発表した。

番組スタッフはその後も沖縄問題をめぐる取材を続けている。今回の問題に対する見解を含めて、成果はいずれ公開できるだろう。そんな段階で、私が司会者の立場で番組内容について論評するのは控えたい。ここでは東京新聞の対応に絞って書く。

東京新聞は2月2日付の朝刊1面で「『ニュース女子』問題 深く反省」と題した深田実・論説主幹の署名入り文章を掲載した。社告と銘打ってはいないが、社の立場を表明した文章(以下、反省文)である。

その中で、深田主幹は1月2日放送分の内容が「本紙のこれまでの報道姿勢および社説の主張と異なる」「事実に基づかない論評が含まれており到底同意できない」「そのことが偏見を助長して沖縄の人々の心情、立場をより深く傷つけ、また基地問題が歪めて伝えられ皆で真摯に議論する機会が失われかねない」と書いた。
 そのうえで「他メディアで起きたことではあっても責任と反省を深く感じています」と奇妙な反省の弁を述べた。そして「とりわけ副主幹が出演していたことについては重く受け止め、対処します」と表明している。
 最後の「重く受け止め、対処します」というのは、素直に読めば「不始末を犯した長谷川を処分する」と世間に公表したようなものだ。私もそのように受け止めている。いったい、何が不始末だったのだろうか。
 そもそも東京新聞とニュース女子は関係ない。それでも私を処分するというのは、私が論説副主幹を名乗っているからだろう。だが、論説副主幹を名乗ってテレビで発言したり意見を発表したのは、昨日今日に始まった話ではない。論説委員時代も含めれば、10年以上前からそうだ。
 反省文を読む限り、番組内容が東京新聞の論調と異なっているうえ「事実に基づかない論評」があり、またそれが「沖縄の人々の心情、立場を深く傷つけた」という話になる。どの部分が「事実に基づかない」とみているのかについて、反省文は明示していない。
 事実関係は番組スタッフが取材を続けているので、私としてはその成果を待つ。反対運動の参加者に一部であれ、金銭を支出していた点は反対派も認めている。私は司会者であり、論評したのは別のコメンテーターたちとビデオ出演した地元関係者である点も言っておきたい。
 反省文の「沖縄の人々の心情、立場を深く傷つけた」というのは深田主幹の主観だ。一方で、反対運動に反対する人々がいるのも番組が伝えた通りである。だから番組が「沖縄の人々を傷つけたか」どうかは見方によって分かれる。
 結局、反対運動に対する見方の違い、東京新聞の報道姿勢と社説の主張にそぐわない番組だったことが私の処分につながっている。私が所属する新聞と異なる意見を社の内外で発表しても、いっこうに問題はない。それは言論の自由そのものだ。私はかねてから東京新聞と異なる主張をしてきた。
 意見が新聞と異なるのを理由に私を処分するのは、言論の自由に反する。こんなことを許すわけにはいかない。
 ネット上では、私の処分内容について「論説副主幹から論説委員に降格される」などと真偽取り混ぜてとりざたされている。これは東京新聞社内から情報が漏れたとしか思えない。発令前に情報が漏れているのは、はなはだ心外だ。
(長文につき、以下略)

ななこ
2017年2月15日 8:48 AMのコメントに補足いたします。
余命様へのお願いとは、奉納のタイミングを同時にさせていただきたいという一点でございます。必要な手配についてはすべて私がいたします。言葉足らずで大変失礼いたしました。

.....ご芳名奉納については、すでに「すみれの会」「日本再生大和会」にご寄付をいただいているみなさんの申告に基づいて登録している。今般の第四次告発についても別途登録を検討している。
 いざご奉納となると、さすがにHNを修正したいとか家族を追記とかいろいろあるだろう。また両会とも直接の関係はないので詳細は不明だが、件数からみると約半数のみなさんが登録していない。その呼びかけ等にはある程度の時間がかかるだろうから、あらためてお知らせする予定である。基本的には「ご先祖様、かく戦えり」という子々孫々への戦いの証を残すことであるから、閲覧開示に5年後、10年後という開示制限を設けることも考えている。いずれにしても本年中に一度結論を出したいと思っている。

てーけー
いつもありがとうございます。
正男暗殺、なりすまし保守小学校、弾劾裁判、補助金停止等々色々ありますが、掛け持ちしてた輩が色分けできる契機だと思っています。
味方のふりしてたスパイもいるでしょうし仲間割れも起きるでしょう

.....正男暗殺という報道だが、まだ確認が取れていない。
次回に、この件について過去ログを再掲しておくことにする。2013年3月のことだからもう約4年になるが、すべてつながっている。当時の余命の見解がわかるだろう。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト